GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
分譲集合住宅 [ザ・ライオンズ一条タワー岐阜(問屋町西部南街区市街地再開発事業施設建築物)]
事業主体名
問屋町西部南街区市街地再開発組合(解散済)+株式会社一条工務店+株式会社大京
分類
住宅・住空間
受賞企業
株式会社一条工務店 (東京都)
株式会社大京 (東京都)
受賞番号
14G100863
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

JR岐阜駅前の市街地再開発事業として平成24年8月に竣工した当施設は、新しい都心居住の実現を目指し「岐阜の地力を未来へつなぐ」をコンセプトとしている。全体としては、東棟・西棟・駐車場棟の3棟で構成され、一条工務店・大京による総住戸数270戸のタワー型分譲マンション「ザ・ライオンズ一条タワー岐阜」を軸に、岐阜大学サテライトキャンパスやビジネスホテル、店舗などの多様な施設により、新たな交流を生み出している。駅に直結する屋根付き歩行者デッキは高い利便機能を持ち、制振構造による安全性や4段階のセキュリティシステムによる安心感と高断熱性能を確保し、地球環境に適合する駅前タワーレジデンスとして結実した。

プロデューサー

問屋町西部南街区市街地再開発組合(解散済) 理事長 若原考行+株式会社一条工務店 泉晴夫+株式会社大京 長根輝彦

ディレクター

株式会社都市研究所スペーシア 堀内研自+日本設計・大建設計設計監理共同体 五十川嗣高

デザイナー

日本設計・大建設計設計監理共同体 五十川嗣高+株式会社南條設計室 南條洋雄

詳細情報

http://www.gifu-skywing37.jp/

利用開始
2012年9月25日
販売地域

日本国内向け

設置場所

岐阜県岐阜市吉野町六丁目31番

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

「岐阜の地力を未来へつなぐ」をテーマとし、人、まち、地球環境とのつながりを創造する。

背景

JR岐阜駅北口に位置する問屋町は、日本でも有数のアパレル産業の中心地として岐阜市の経済発展を支えてきたが、社会情勢の変化に伴い、空き店舗の増加や建物の老朽化が進む中で再開発が急務であった。問屋町西部南街区では、平成4年に再開発連絡協議会が設立された後、岐阜シティ・タワー43をはじめ周辺地域における開発を契機として再開発の気運が高まる中で、にぎわいの創出とまちなか居住の実現を目指した。

デザイナーの想い

岐阜の地元色を示す、古来のシンボルである金華山、岐阜城、長良川と並ぶべく、岐阜駅前にそびえる新たな街のシンボルを創造し、都市型タワーマンションをはじめ多様な施設の導入が、駅前の賑わいを再生することを目指した。外観は周辺との調和を重視し、過剰な意匠とせずシンプルで質実剛健なものとすることで、岐阜市の新しいシンボルとして多くの人々に親しまれ、活用され、その機能を十分に発揮することを期待している。

企画・開発の意義

多用途の複合施設の計画による新しい賑わいと、駅からつながるぺデストリアンデッキと直結した生活利便性の向上。新たに生まれる人の流れと施設利用者の交流や、既存の岐阜シティータワー43と対になる都市としての新たな風景を形成する事により、駅前の魅力を再創出し、自然と共存してきた岐阜の古き良き文化や風情、アパレルの要として賑わいを呈していた駅前の活気や人の活力に代表される、「地力」を再生する事を意図した。

創意工夫

人の流れを施設に誘引する為、JR岐阜駅側へのアイキャッチとなるようアプローチ部に白い大屋根を設えた。2階レベルで歩行者デッキが直結する、この白い大屋根下のオープンスペースは、駅方面から人々を迎え入れ、常時開放された階段と公共EV、歩行者デッキ空間により1-2階間の上下移動、駐車場棟及び西棟へ連続的につながる。この歩行者デッキ空間には花壇やベンチを設け、快適な歩行者空間を確保した。一方、住宅エントランスやスカイラウンジは、岐阜をイメージした自然素材(石、木、紙など)を採用し、岐阜の地元特有の魅力を高める空間を目指した。住宅としての機能を向上させる為、住戸プランは共用配管を廊下側に集約し、セミSIとしてプランニングの自由度や住み続けるための可変性を実現した。また、専有部分は全室床暖房を採用し、住戸内の温度差の軽減を図り高齢者にも優しい住環境を実現した。

仕様

主要用途: 共同住宅、事務所、店舗 敷地面積: 6,895.32㎡ 建築面積: 5,868.48㎡ 延床面積: 36,479.69㎡(全体55,099.02㎡) 構造規模: 東棟:RC造一部S造 地下1階、地上37階 最高高さ: 135.89m 住戸数: 270戸

どこで購入できるか、
どこで見られるか

岐阜県岐阜市吉野町六丁目31番
岐阜スカイウイング37ホームページ

審査委員の評価

高級を標ぼうするタワーマンションにありがちな過剰な意匠を施すことなく、四周にシンプルにバルコニーをまわし乳白色のガラス手摺を採用した清々とした外観は評価に値する。賑わいを創出するためのペデストリアンデッキとの連続や各種の機能との複合も駅前という立地にかなっているが、足元のデザインにはさらなる洗練が期待される。

担当審査委員| 古谷 誠章   篠原 聡子   難波 和彦   日野 雅司   松村 秀一  

ページトップへ