GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン・ものづくりデザイン賞

受賞対象名
軽トラ屋台 [K mobile (GULL , KYAKU/steel , KYAKU/wood)]
事業主体名
海野建設株式会社
分類
個人用の移動機器・設備
受賞企業
ナグモデザイン事務所 (東京都)
海野建設株式会社 (宮崎県)
受賞番号
14G090762
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

生産物を市場流通に委ねるだけでなく、消費者に直接販売するいわゆる六次産業化は、生産者にとってもメリットが多く一次産業の活性化にも繋がっている。なかでも「軽トラ市」は商品を荷台に積んで会場に運び、そのまま販売できるため手軽に出店する事ができ、全国的に需要が増している。しかしそこにデザインされたシステムはなく、軽トラは荷物を運ぶだけで、家庭用タープテントや折りたたみテーブルを使っての出店がほとんどである。もっと簡単でデザイン性が高いプロダクトを開発して生産者の出店をサポートすることが、更なる六次産業の活性化、ひいては地域の活性化に繋がると考えた。

プロデューサー

海野建設株式会社 代表取締役 海野洋光

ディレクター

ナグモデザイン事務所 代表 南雲勝志

デザイナー

ナグモデザイン事務所 代表 南雲勝志

詳細情報

https://www.facebook.com/kmobile.yatai

発売
2014年4月
販売地域

日本国内向け

仕様

地場産杉材、スチールパイプ、テント 等

受賞対象の詳細

背景

「軽トラ市」の出店をサポートするプロダクトデザインは現在市場にはあまり存在していない。ほとんどの生産者は単に軽トラに品物を積載して販売している。このシステムを魅力的にすることで販売者、消費者共その空間を楽める魅力的な販売空間をつくっていく。出店者のニーズに合わせてカスタマイズできるプロダクトを提供し、苦しい立場に置かれてしまっている生産者をサポートする事は地域経済の活性化にも繋がっていく。

デザインコンセプト

軽トラ市等生産者が直接販売する場で、消費者と共に気持ちよくコミュニケーションできる空間をつくること。

企画・開発の意義

六次産業化による効果はすでに様々なところで述べられているが、まず生産者にとって直接の現金収入となるところが大きい。さらには、これまで直接消費者と接することがなかった生産者が「おいしい」などの声を直接聞くことができ、やりがいにもなっている。出店者だけでなく、軽トラ市の主催者にとっても地域内の経済が循環し、地域活性化にも繋がるために様々な効果があると考える。

創意工夫

例えば夫婦ふたりで営まれているような生産者でも直接販売に挑戦できることを念頭に、多額の資金を必要としないこと、積み下ろしから設営まで2名で行える屋台であること、様々なニーズに応えられるバリエーションがあること、を前提に検討を重ねた。実際のところは販売するものが農作物であるのか、調理を必要とする加工品であるのか等によって必要となる屋台のかたちは異なるため、相談を受けながらカスタマイズできる受注生産体制としている。ベースとなるかたちを3パターン用意し、仕様は共通で、経年変化も良い味と感じられるよう地場産杉材とスチールパイプとテント地の組み合わせとし、出店時には庇や屋根、テーブルなどを取り出し、終わればコンパクトに収納してそのまま軽トラックで移動できる、機能とデザインを兼ね備えたシンプルな構成としている。

デザイナーの想い

郊外型大型店舗に地域経済が押される中、「軽トラ市」は地域流通に独自のポジションを確立しつつある。軽トラに単にものを積んで販売する現在のやり方を、軽トラに積載する物流販売の新しいデザインシステムと捉えることで、今までに無い魅力的な移動商空間が誕生する。もちろんそれは「軽トラ市」の専用車ではなく、出店時に簡単に掲載、組み立て、着脱が出来、日常の農作業車として使用する姿に戻せることを前提としている。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

海野建設株式会社 宮崎県日向市東郷町山陰丙582-1

審査委員の評価

宮崎の地元杉材をふんだんに使った簡単で着脱可能な屋台の舞台装置は、地元の軽トラ市の風景を丁寧に読み込むことで風合いのあるデザインに仕上がっている。農村で使われる軽トラックに別の価値を加えるデザインであり、衰退がすすむ地域再生を実現するためのサービス提案としても高く評価できる。

担当審査委員| 山田 晃三   根津 孝太   羽藤 英二   原 研哉   森口 将之  

ページトップへ