GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
医療用LED照明、フレーム [ナイツスポットイルミネーターNSI-X、ナイツNeoフレーム]
事業主体名
株式会社ナイツ
分類
研究・教育・医療用の機器・設備
受賞企業
株式会社ナイツ (東京都)
受賞番号
14G070626
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

医師が手術や外来診療などの医療行為を行なう際に患部を照らすための照明器具です。LEDユニットを頭部に装着して使用します。頭部に装着する事で両手が自由になり、また照射部と視線の同軸性が高まるため、無影灯だけでは影になりがちな深い部分にも光を届けます。LEDユニットは小型でありながら高い照度を実現した独自設計で、大きな照野径を作り出しました。また軽量化によって頭部への重量負荷を抑え、長時間使用の際の身体的負担を軽減させました。フレームには手術用ルーペ(審査対象外)の取り付けが可能で、シールドを外せば眼鏡を掛けたままでも装着できます。

プロデューサー

株式会社ナイツ 代表取締役 西澤孝枝

ディレクター

有限会社オッティモ 山本秀夫

デザイナー

有限会社オッティモ 瀧下琢也 + 山本光学株式会社 青山直哉、乾倫太郎

発売予定
2014年7月
価格

308,000 ~ 388,000円

販売地域

国内・海外共通仕様

仕様

《医療用LED照明》<明るさ>12,000〜32,000Lx(40cm).<点灯時間>最大3.5時間(最大照度時).<充電時間>標準2.5時間.<照野径>φ80mm/100mm(40cm).<使用温度>10〜35℃.<電池>専用ニッケル水素電池(充電式),《フレーム》〈材質〉ナイロン製.<フレームカラー>3色より選択.<耳あて部カラー>7色より選択.

受賞対象の詳細

背景

手術現場では20年程前から無影灯では照らし切れない箇所を照射するために、頭部に装着するタイプの照明が普及し始めました。当初の装置は足下に光源を置いて光ファイバーで頭部へ光をまわす大掛かりなもので診察室への設置には不向きでした。近年になってLED電球の開発が進み、小型で軽量な照明ユニットを頭部に装着する事ができるようになったため、手術のみならず外来診療など広い範囲での使用を視野に開発を進めました。

デザインコンセプト

様々な医療現場で使用できる操作性を実現し、長時間使用が可能な小型で装着性の高いデザイン

企画・開発の意義

心臓や脳外科など高度な手術に対し、十分な照明性能を保ちながら、小型で装着性のよい本製品が負担の少ない長時間の手術を可能にします。小型で操作性がよいため、手術以外にも様々な医療現場において手軽に使用できるようになりました。

創意工夫

フレームは軽量でしなやかな柔軟性を持ち、頭部の両側と額と鼻の三点で支えて負荷を分散させたため長時間装着しても耳が痛くなりません。ストラップを使用すればしっかりと固定ができ手術中の脱落を防ぎます。充電式バッテリーは従来品よりバッテリー容量を増やすために電池を一本追加しましたが、内部のレイアウトを検討して従来品と同等のサイズに収めました。手術中は充電ケーブルの接続を推奨しているため、充電式バッテリーが術衣に掛けられるよう脱着可能なベルトクリップを用意しました。外来診察時に使用するリモートスイッチは、診察着の襟元に装着できるよう背面にクリップを設けて探す手間を省きました。スイッチ面は手探りでも確実に入切りができるよう広い面積をとり、頻繁な入切りによる指への負担を考えて大きなRをとった形状にしています。

デザイナーの想い

光学機器メーカーが製造する照明として、光学機器の佇まいを表現したいと考えました。部品構成が多いため、フレームと鏡筒は製品の顔として主張する造形、一方でリモートスイッチや充電式バッテリーは脇役としてシンプルな造形を心がけ、製品の中で主従の関係をつけて全体のバランスをとりました。長時間の装着でも快適に使用出来るよう、部品毎に求められている機能が引き出せる造形にしています。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

全国の眼科医療機器販売店

審査委員の評価

軽量でしなやかなフレームは、術者の装着負荷を大きく低減させている。手術中の脱落を防ぐ工夫などによって、術者が手術に集中できるような配慮も成されている。長時間の使用にも適していると考えられる。

担当審査委員| 安次富 隆   内田 まほろ   重野 貴   田川 欣哉  

ページトップへ