GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン・未来づくりデザイン賞

受賞対象名
織物 [天女の羽衣]
事業主体名
天池合繊株式会社
分類
製造技術・製造法
受賞企業
天池合繊株式会社 (石川県)
受賞番号
14G070585
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

世界一薄く軽いファッション織物“天女の羽衣”は2006年に開発し当初は8〜10g/㎡と言う驚異的な数値を持つ規格でしたが、更に現在の最軽量は5g/㎡と触っても感じられないと言うほどの評価を頂いています。 コンセプトはそよ風にも舞う軽さと、水面の様な透明感と光沢です。 素材はポリエステル、ナイロン、シルク、ステンレス等を使用し、後加工も色々施し織物品番では1000種類以上の特殊ファッション織物を保有しています。 用途は欧州の世界一流ファッションブランド60社余りのファッション素材として採用され、年々拡大採用されてきています。

プロデューサー

天池合繊株式会社

ディレクター

天池合繊株式会社

デザイナー

天池源受

詳細情報

http://amaike.jp

発売
2005年4月30日
販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

この素材のコンセプトは「風・水・光」で、そよ風に舞い、水面の様な透明感と揺らぐ光沢…

背景

世界一細い糸が原糸メーカーから持ち込まれて、産業資材(プラズマディスプレー用)に開発した素材であったが、原糸メーカーの破綻から自社販売に切り替えざるを得なくなり、業界では8割以上が中国に生産切り替えになってきている中、今までのファッション衣料の分野にこの技術を生かして、再挑戦することになりました。

デザイナーの想い

現在、日本の織物技術を世界のJAPANブランドにしたいと想像して作るように意気込んでいます。

企画・開発の意義

世界一薄く軽いファッション素材としてはどのように加工しても新鮮に感じる素材は衣料用には今までにない素材として受け入れ始めています。 この素材を使うことで素材の動きを見せる新しいファッションも出てきています。

創意工夫

素材を化学繊維だけではなく色々な素材を交織することでも今までにない表現が出来、価値観を付加しています。

仕様

織物重量は5g/㎡から数十グラムの超極薄軽量を基本に素材はポリエステルにナイロン,シルク,ステンレス等の異素材も交織し、後加工ではプリント加工、エンボス加工、プリーツ加工、チタンスパッタリング等、この極薄素材に多くの表現方法を加えて特殊なファッション織物にして、欧州の世界ファッションメゾンにドレス等で採用され、国内では百貨店でスカーフ素材として製品化し販売している世界最軽量ファッション織物です。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

織物は天池合繊㈱直接、製品は三越伊勢丹の百貨店販売(HP記載)
天女の羽衣

審査委員の評価

触ってみても、存在感が確認できないほどに軽い、世界一薄く軽い織物。開発当初の8〜10g/㎡から、さらに進化した最軽量は5g/㎡を実現している。追従する社がない高品質な縦糸の技術をベースに、様々な素材への試み、緯糸や、後加工のバリエーションにより、より多彩なプロダクトを生みだし、世界中のクリエーターを刺激している。衰退しかけた日本の高い繊維技術と、美意識をもって、安価な素材ではなく、あくなき高品質でユニークな素材開発へと挑戦する姿勢は、ものづくり業界全体にも活気や希望を与えるものである。

担当審査委員| 安次富 隆   内田 まほろ   重野 貴   田川 欣哉  

ページトップへ