GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
自動洗浄機 [SGネイト]
事業主体名
ジー・オー・ピー株式会社
分類
開発・生産・製造用の機器・設備
受賞企業
ジー・オー・ピー株式会社 (東京都)
受賞番号
14G070578
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

本製品は、建設現場等で使用される仮設機材を純粋な水の力により効率的に高圧洗浄するオートメーションマシンです。 従来のスチール仮設を洗浄していたブラスト洗浄機(砂粒体・ドライアイスを使用)とは違い、研磨剤を混入しない水を使用し、アルミニウムやプラスチック等の傷つきやすい製品も洗浄可能としました。

プロデューサー

ジー・オー・ピー株式会社 代表取締役 千田豊治 / 副社長 千田寛子

ディレクター

ジー・オー・ピー株式会社 技術部部長 澤田誠 / VMD 富樫祐介

デザイナー

ジー・オー・ピー株式会社 技術部部長 澤田誠

発売予定
2015年1月
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

ステータスの低い仕事の自動化「人の代替え」をテーマにしました。

背景

従来、スチール製の仮設資材には「ブラスト洗浄機」と言う、砂を使った半自動の洗浄機がありました。アルミニウムは砂では傷ついてしまう為、高圧洗浄機という銃型の洗浄機で、人が洗浄を行っていましたが、その作業は若い人にとっても高齢の方なら尚更に重労働でした。

デザイナーの想い

冬は寒く、夏は蒸し暑い。そんな重労働をしていた仮設足場のメンテナンス工場での作業員さんの水作業を軽減したく、本製品を作成致しました。その分「人間が出来る事」への追求、ステータスの高い仕事が出来るのではないかと考えました。

企画・開発の意義

仮設資材の様な物はレンタルが必須です。「洗浄」と言う単純作業を自動化する事で、行程を減らし出来高を上げる事が、人への投資か、機械への投資かが二分化される中、2020年のオリンピックを前に建設業界を支える業界に必要だと思い、この製品を企画致しました。

創意工夫

初期モデルは半自動の製品でしたが、カートリッジに差し込んだ後は「全自動」で洗浄が終わる事を目的としました。物を持ち上げる事で掛かる負担を減らす為にアームロボットを採用しました。上部・下部・横部から水量が絞れる様に先端カートリッジを工夫しました。

仕様

■設置面積:51㎡(1基辺り)   ■1時間当たり生産高:120台(※中速時)  ■1カートリッジ生産高:20台   ■1台数辺り所用時間:チェーンコンベア速度中速度時14.5秒/台(速度は前後三段階)   ■水使用料:48ℓ/秒   ■使用電気料:151kw/h   ■安全装置:イネーブルスイッチ、非常停止ボタン、(内部点検時)セーフティプラグ、(開口部)セーフティライトカーテン

どこで購入できるか、
どこで見られるか

ジー・オー・ピー株式会社
ジー・オー・ピー株式会社

ページトップへ