GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ヘラクレスアルゴ [パレット台車]
事業主体名
ジー・オー・ピー株式会社
分類
開発・生産・製造用の機器・設備
受賞企業
ジー・オー・ピー株式会社 (東京都)
受賞番号
14G070543
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

建設現場、製造工場では、長らくスチール製の重いメッシュパレットと呼ばれる箱が用いられてきました。【ヘラクレスARGO】は従来スチール製だったパレット台車を業界初のアルミニウム製にする事で重量を約半分に軽量化した「折り畳み式アルミパレット台車」です。専用レバーを両手で使用する事で、簡単に【ひらく】【たたむ】事を可能としました。あえて両手を使う事で、従来パレット台車での台頭の事故だった「指挟み」を防止する機構とし、折りたたみが可能で軽量なため、簡単なスタッキング収納を可能とした製品です。

プロデューサー

ジー・オー・ピー株式会社 代表取締役社長 千田豊治 / 副社長 千田寛子

ディレクター

ジー・オー・ピー株式会社 技術部次長 割田哲弘 / グラフィックデザインディレクション 山路紳多郎

デザイナー

ジー・オー・ピー株式会社 技術部次長 割田哲弘

詳細情報

http://www.gop.co.jp/downroad/pdf/argo.pdf

発売予定
2014年10月
販売地域

国内・海外共通仕様

仕様

寸法:W1200×D750×H990㎜/キャスター:Φ150×4/重量:35㎏ /容積:0.5㎥/積載荷重:800㎏

受賞対象の詳細

背景

「きつい」「汚い」「危険」の3Kの代名詞と呼ばれる建設現場では、若者の労働力が減り、高齢化も進む問題もあり、オリンピック建築も念頭に現在では海外研修生が建設現場には増えて来ています。現場では誰でも使える「簡素化された安全製品」が近代テーマとして求められていると感じました。そこで辿り着いた物がこのデザインでした。

デザインコンセプト

かんたん操作で組立・折り畳み可能な超軽量「折り畳み式アルミパレット台車」

企画・開発の意義

安全は人への優しさと確かな品質から。組立・折り畳み時の指の挟まれ事故はあとを絶たず切断に至るケースもあります。ヘラクレスアルゴの組立・折り畳みは両手を拘束し挟まれる箇所に指がいかない設計となっております。また軽量化により持ち運びが可能になったことで、重機の届かない箇所へ作業範囲が拡大し、作業の新工法、コストダウンを実現し整理・整頓、資材の運搬をアシストします。

創意工夫

テーマは大きく2つ「軽量化」と「機構の簡略化」です。素材はアルミニウムを採用し軽量化を図りました。アルミニウムでも強度を出す為にプレスをし衣装的デザインと共に形状化。各部材は共通部材を用い部品点数の削減を行い、メンテナンス性を考慮し溶接レスのブラインドリベット接合とし、修理での利便性を考慮しました。組立・折り畳みは「PULL UP(オレンジ色)」「PULL DOWN(グレー色)」の持ち手を採用することにより操作時の明確化。ヒンジ部は2重蝶番を設置することにより先畳、後畳みの手順を無くし、どちらからでも操作できるようにしました。

デザイナーの想い

「災害・事故の撲滅と新工法を可能にする道具」を追求しました。さらに現場内の「整理・整頓」をする事で作業の効率化を実現し、事故の軽減に貢献できたらと本製品を製作致しました。 様々な年代、人種が混在する様になるこれからの建設・製造業界には「感覚的に使用しても事故を起こさない」がテーマとなっており、「ヘラクレスアルゴ」もそのテーマに沿って製作した製品です。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

ジー・オー・ピー株式会社
ジー・オー・ピー株式会社

審査委員の評価

リフォーム、リノベーションの現場を想定した、アルミ製で軽量、小型、安全性にこだわった台車。特筆すべきは、様々なスキルの人が使っても組立、収納時に「指を挟まない」しかけで、両手でフックを持たないと、折りたたみが出来ない構造により、徹底した安全性が確保されている。さらに、自社開発のボルトやキャスター、側面の素材を用途に応じて変更できるなど、目的、機能、作業時のすべてのシチュエーションを想定した、多岐にわたる配慮が成された優れたデザインである。

担当審査委員| 安次富 隆   内田 まほろ   重野 貴   田川 欣哉  

ページトップへ