GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
住宅用木製窓 [木製サッシ三層ガラス網無し防火窓]
事業主体名
スウェーデンハウス株式会社
分類
家具・インテリア用品、住宅設備
受賞企業
スウェーデンハウス株式会社 (東京都)
受賞番号
14G060511
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

準防火地域でも使用可能な木製サッシの防火窓です。スウェーデンハウスは、住宅の性能は開口部の性能で決まると考え、創業時から木製サッシ三層ガラス窓にこだわり続けてきました。北欧で計画伐採された良質な木材を使用し、三層ガラスと共に住宅の気密・断熱性能・遮音性能を高めます。従来の防火窓ではガラスに細いスチールが網状に入っていましたが、網の入らない耐熱強化ガラスを採用した事ですっきりとした景観をお楽しみいただけます。また、トップターン方式により窓が180°回転するので、部屋の中から窓の外側を拭く事ができ、換気もしやすくなります。性能も美しさも、地球や家族へのやさしさも兼ね備えた窓です。

プロデューサー

スウェーデンハウス株式会社

ディレクター

スウェーデンハウス株式会社

デザイナー

スウェーデンハウス株式会社

詳細情報

http://www.swedenhouse.co.jp

発売
2013年4月1日
価格

110,000 ~ 170,000円 (施工費別途)

販売地域

日本国内向け

設置場所

沖縄県を除く全国(一部地域を除く)

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

木製サッシ三層ガラス網無し防火窓による、景観の向上

背景

欧米の先進国では木製サッシが主流で、アルミサッシが主流なのは日本だけです。日本の街並みに魅力が乏しいのは「窓」にも原因があると考えます。木製サッシが普及しない理由の一つが、防火性能に対する不安です。そこで弊社は日本で初めて木製サッシ三層網入りガラス窓で防火認定を取得し、準防火地域等での採用を可能にしました。更に窓としてのインテリア性を全てのお客様に楽しんで頂くために、網無しの防火窓を開発しました。

デザイナーの想い

窓は家にとって風景を楽しむ目であり、呼吸する口であり、音が入る耳でもあります。暑さ寒さも殆どが窓から入ってきます。私達は「家は窓から」と考え、日本の気候風土に合うように窓の実験を繰り返し、優れた性能と美しさを高めてきました。高い気密・断熱・遮音性能はそのままに、敷地の用途制限に縛られず、窓のある風景と共に毎日をより豊かに楽しんでいただきたいと考えます。

企画・開発の意義

木は、アルミの約1800倍の断熱性能や、製造時にかかるエネルギーとCO2の放出量を抑えるという性能を持っています。私たちは、住宅における窓の気密・断熱性能の重要性を提案し、木製窓の優れた性能と美しさを提供します。 1984年の創業から窓のサイズやモジュールを変えないことで、窓のみの交換を可能にするなど、メンテナンスのしやすさを維持し続け、長く住み継いでいく北欧の住思想をお届けしたいと考えています。

創意工夫

防火窓には隙間からの炎の侵入を防ぐ加熱発泡剤が埋め込まれています。木の着火温度である260℃近くまで加熱されると、発泡剤が膨張し、窓と窓枠の隙間を塞いで、炎をシャットアウトします。また、木は表面が炭化するとその層が断熱の役割をするため、燃えにくく、強度を保ち続けることが可能です。アルミのようにメルトダウンも起こさないので、近隣宅で火災が発生した場合も、ガラスが外れて炎が家の中に入り込むのを防止します。また、三層のガラスと、そのガラスに挟まれた空気層、木製の窓枠とそれぞれで断熱することで、熱の伝わりやすさは一般アルミサッシ(ペアガラス)の1/3です。窓サッシの木部には防腐処理も施しているので、いつまでも断熱・気密性を維持することが出来ます。2万回の開閉試験や旭川と宮古島での曝露試験や、気密性能・水密性能・耐風圧性能・遮音性能試験を行い、その性能を実証しています。

仕様

防火窓:横軸すべり出し回転窓。サイズ:約500×1000、500×1300、1100×700、1100×1300(mm)。サッシ:木製。ガラス:三層、屋外側からピルキントン社製耐熱強化ガラス「パイロクリア」(6mm)、12mmの空気層、4mmのフロート板ガラス、12mmの空気層、室内側は4mmのLow-Eフロート板ガラス。省エネ建材等級:☆☆☆☆。防火認定番号:EB-0686(2012年6月取得)

どこで購入できるか、
どこで見られるか

スウェーデンハウス株式会社、スウェーデンハウスリフォーム株式会社
スウェーデンハウス株式会社
スウェーデンハウスリフォーム株式会社

審査委員の評価

防火窓として木製サッシの機能性をより良く実現した。トリプルガラスの採用で断熱性能も向上し、防火窓として採用される網なしガラスもフレーム一体となって気持ちの良い仕上がりである。そして、木製窓でありながらヒンジの作りにも配慮がある。180度開閉する事で換気もしやすく、清掃時の窓ふきにも適している。

担当審査委員| 橋田 規子   五十嵐 久枝   服部 滋樹   吉田 龍太郎  

ページトップへ