GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ブラインド [採光ブラインド アカリナ]
事業主体名
株式会社あかりカンパニー
分類
家具・インテリア用品、住宅設備
受賞企業
株式会社あかりカンパニー (岡山県)
受賞番号
14G060507
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

採光ブラインド アカリナは、閉めた方が明るい不思議なブラインドです。乳白色の特殊樹脂で出来ており、太陽光を透過しながら拡散して上下左右に光を拡げます。プライバシーを守りながら柔らかい自然光いっぱいの空間を作り出します。窓だけの場合よりも、室内全体が明るくなります。また、特殊樹脂で出来たハネは、大変柔らかく安全で折れ曲がることもありません。拡散された自然光が拡がり、人工照明を消灯できるのでとてもエコな照明とも言えます。さらに夏場では、熱源になる人工照明を消灯できるので空調機の効率も上がります。電力を減らすのではなく、使わないエコな照明です。意匠的にも非常に美しくご家庭でも高い評価を頂いています。

プロデューサー

渡辺 勝利

ディレクター

渡辺 勝利

デザイナー

渡辺 勝利

詳細情報

http://www.akari-company.co.jp/

発売
2010年1月
価格

23,920 ~ 520,080円 (取り付け費別途)

販売地域

日本国内向け

設置場所

窓周り

仕様

採光ブラインド「アカリナ」は、スラットの部分が金属ではなく高機能樹脂で出来ています。明るいだけでなく、非常に薄いフィルムに形状安定機能を持たせていますので折れたり曲がったりしません。また、金属の様に簡単に手が切れる心配が有りません。更に帯電を防止する事で汚れにくくなっています。ブラインド本来の視線を遮る機能はそのままに、更なる付加価値を付けた全く新しい採光器が「アカリナ」です。

受賞対象の詳細

背景

従来窓は、採光や換気と言った用途で用いられており建築基準法に基づき開口部の最低面積が定められています。それにも関わらず、一般的な窓は遮光性のカーテンやブラインドで光を閉ざしてきました。私共は自然光をあかりと定義し、このあかりを直接お部屋で使えないかと考え採光ブラインド「アカリナ」を開発しました。震災以来、節電・省エネが叫ばれる中で電気を使わないで済む手段として、新しく世の中に提案させて頂きました。

デザインコンセプト

自然光を利用し、人々に電気を使わずに優しいあかりを提供する。

企画・開発の意義

室内が自然光で明るくなると昼間は照明を点けなくて済みます。外からの視線を気にする事なく明るい環境をつくる事で気持ちよく暮らせます。昼間でも電力で人工照明を使用してる事業所や学校などあらゆる所で「アカリナ」は活躍致します。昼間の電力の無駄使いを解決する事で経費の削減・電力消費を抑えます。照明を消す事は熱源を絶つ事でもあり、エアコン効率を高め、結果として地球温暖化防止に寄与できます。

創意工夫

明るさは体感差が出る為、非常に神経を使いました。数字で見るデータより体感度を重視してますので、試作が多かったです。非常に薄いフィルムを使いますので、スラットを支えるラダーコードの間隔などは特別仕様になっています。

デザイナーの想い

ウインドゥトリートメント業界を震撼させる一つのイノベーションだと考えています。今まで誰もやっていなかった事を実現する事でウインドゥトリートメント業界の活性化になれば嬉しいです。窓から入る光を利用すると言う当たり前を作り出すことで、明るい職場・明るい家庭・明るい日本に変わる事を願っています。エネルギー事情に左右されない世の中作りに貢献したいと思います。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

株式会社あかりカンパニー 岡山県岡山市中区原尾島4丁目3番5号 086-272-6432
株式会社あかりカンパニー お問い合わせフォーム

審査委員の評価

採光ブラインドとは全く新しい考え方である。ブランドを下げ閉じた時に柔らかい光を室内へ取り込む。ブラインドの樹脂素材によって、アルミ素材とは違い清掃時のハネ折れの故障の原因などは無くなり、より長く使用する事が出来る。太陽光を遮断するのでは無く、ランプシェードのように心地よい光を取り込む、新しい考え方を空間に与えてくれる。

担当審査委員| 橋田 規子   五十嵐 久枝   服部 滋樹   吉田 龍太郎  

ページトップへ