GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
洗面ボウル [カーヴィー]
事業主体名
株式会社サンワカンパニー
分類
家具・インテリア用品、住宅設備
受賞企業
株式会社サンワカンパニー (大阪府)
受賞番号
14G060478
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

フラットなカウンターにボウルが浮かび上がるようなフォルム。これまでにない、ユニークな形状の洗面ボウルが誕生しました。ボウル部分が深くなるように工夫した形状は、流れやすく水はねが少ないので、衛生的にも優れています。シャープなエッジと曲線の組み合わせが、洗面空間をスタイリッシュに演出します。

プロデューサー

株式会社サンワカンパニー 商品部 部長 原野繁之

ディレクター

株式会社サンワカンパニー 商品部 マネージャー 多田嘉行

デザイナー

株式会社サンワカンパニー 商品部 マネージャー 多田嘉行

詳細情報

http://www.sanwacompany.co.jp/

発売
2014年6月
価格

44,800 ~ 49,800円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

フラットカウンターにボウルが浮かび上がるフォルム。シャープなエッジと曲線が美しいデザインボウルです。

背景

できるだけスリム&フラットデザインで、機能的な洗面ボウルが欲しい。ユーザーからの相反する要望を形にするために、「デザインはスリム」しかしながら「洗面ボウルとしての深さは確保」という難題を意匠設計と製造のバランスを取りながら開発をスタートさせました。

デザイナーの想い

相反するデザイン要望を形にしたときに、何ともいえない柔らかな稜線を描いたユニークなデザインが生まれ、ボウルに生命感があるようなデザインになりました。日々暮らしの中でこのように美しくユニークなデザインの製品とともに暮らすことで、生活することの楽しみや心の充足感を満たしていただければと考えております。

企画・開発の意義

シンプルモダンなインテリア・サニタリー空間のスタイルには、やはりシンプルなデザインの衛生機器が美しい。洗面ボウルは海外製も含めて様々なデザインが既に存在する。今回の開発で目指そうとしたのは、シンプルデザインのポリシーはそのまま活かしながら、日々の生活において、使い勝手の良い必要な深さを確保し、排水性やメンテナンス性も配慮し、且つ 美しく空間に溶け込む機能とデザインを両立した製品の提供である。

創意工夫

【フラットカウンター】 見付寸法(高さ)70mm厚みのフラットカウンターに、機能やデザインを盛り込んだボウルが存在する設計デザインを検討した。 【深さのあるボウル】 見付寸法(高さ)70mmに対し、上部はボウル縁が盛り上がり、ボウル下部は底に向けて盛り下がるデザインとした。一見薄型のデザインではあるが、ボウル深さを確保でき、又ユニークなデザインが生まれた。 【なめらかな曲線とシャープなエッジライン】 ボウルの縁は矩形ではあるが卵のような柔らかなライン、そして山の輪郭を描くように頂部に向かってなめらかな稜線を描いています。ボウル内部は噴火口のような表情を見せています。

仕様

●サイズ W900/W750×D500×H130mm(見掛かり高さ70mm)、●重量 19kg(W900)、15kg(W750) ●容量:11L  ●材質:人工大理石製(ホワイト:ツヤ消し)、※壁固定タイプ/カウンタートップタイプ(置き式)

どこで購入できるか、
どこで見られるか

「サンワカンパニーのオンラインショップ」及び「東京・名古屋・大阪・福岡 各ショウルーム」
サンワカンパニーのオンラインショップ

審査委員の評価

洗面器の形状は様々あるが、意匠性と機能性のバランスが難しい。機能的にみるとボールは深い方が水跳ねが少なく清掃性もよいが、カウンター全体の厚みが増し、重い印象となる。この商品はカウンター一体ボールという形式をとり、縁を持ち上げることで、ある程度のボール深さを確保しながらも、見た目に軽やかで優雅な雰囲気を確立している。角丸の縁の盛り上げた形状はカウンター面とは正接Rでつなぎ、先端を細くすることで、見た目の優しさと繊細さをだしている。

担当審査委員| 橋田 規子   五十嵐 久枝   服部 滋樹   吉田 龍太郎  

ページトップへ