GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ガスビルトインコンロ [LiSSe (リッセ) シリーズ]
事業主体名
リンナイ株式会社
分類
家具・インテリア用品、住宅設備
受賞企業
リンナイ株式会社 (愛知県)
受賞番号
14G060471
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

お手入れしやすく、使い勝手のいいフラットフェイスを採用した、ミドルグレードのガスビルトインコンロ。新開発のグリルプレートを搭載し、ヘルシーなノンフライ調理など多彩な料理を手軽に楽しむことができる。またグリルプレートで調理することで、グリル庫内に付着する汚れを抑えられる為、日々のお手入れが簡単である。調理をサポートする便利機能には、大きな表示と操作手順を案内するネクストサインにより、操作状況が見やすく、分かりやすい配慮をしている。トッププレートには、上品で深みのあるフォーマル系とナチュラル系のガラスのカラーバリエーションを新たに展開し、インテリアに合せてカラーを選択することができる様になった。

プロデューサー

リンナイ株式会社 取締役 常務執行役員 開発本部長 近藤雄二

ディレクター

リンナイ株式会社 開発本部 デザイン室 室長 樋口哲也

デザイナー

リンナイ株式会社 開発本部 デザイン室 吉岡敬祐、杉浦慎、山田勇雄、前島恵、川崎伊美

詳細情報

http://www.rinnai.co.jp

発売
2014年9月
価格

205,000 ~ 245,000円

販売地域

日本国内向け

設置場所

キッチン

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

①インテリアとの調和と上質さの追求 ②調理の利便性と使い勝手の向上

背景

キッチンがリビング空間と一体となる住宅が一般的になり、ビルトインコンロにもインテリアに調和する意匠性が求められている。また共働き世帯が増え、調理に対して手間や時間を掛けずに手軽に料理を楽しみたいという傾向が強まっている。そのようなニーズに対して、手軽に設定できるサポート機能や、料理や掃除に手間がかからない商品が必要であった。

デザイナーの想い

リビング、ダイニングとキッチンの融合が進み、キッチンが家族のコミニュケーションの場となってきている。特に忙しい共働き世帯にとっては調理すること自体も家族との貴重な団欒の時間である。本商品により調理の負担を軽減し、食や調理を通じて快適に楽しく生活してもらえることを願っている。

企画・開発の意義

点火つまみを収納式に一新し、使い勝手のいいフラットフェイスを採用した。また調理をサポートする便利機能には、大きな表示と操作手順を案内するネクストサインにより、操作状況が見やすく、分かりやすくなった。新開発のグリルプレートを搭載し、多彩な料理が可能で、お手入れも簡単になった。トッププレートは、フォーマル系とナチュラル系のカラーバリエーションがあり、インテリアに合せてカラーを選択することができる。

創意工夫

キッチンや住空間のトレンドの考察を行い、インテリアに調和するシンプルで上質な外観を目指した。収納式の点火つまみをミドルグレードでは初めて搭載し、全体のアクセントとなる上品な色調でまとめることで視認性が向上し、直感的で操作しやすくなった。また新開発のグリルプレートは、従来の焼き網と付け替えるだけで簡単に多彩な料理ができ、自動調理やタイマー設定により、手軽にグリル料理を楽しむことができる。また調理をサポートする便利機能は各点火つまみの真下に収納し、背景色のエリア分けをしたことで設定したコンロ箇所が把握しやすく、操作状況が分かりやすい配慮をしている。

仕様

寸法:高さ269mm × 幅742mm × 奥行き539mm  重量:25kg

どこで購入できるか、
どこで見られるか

ガス器具販売店
タイトル:リンナイ株式会社

審査委員の評価

フラットでお掃除がしやすいトッププレート、ノイズが少なくインテリアとの調和も良い。魚焼きグリルが新開発のグリルプレートとなって、トレーがなくなったことは清掃性アップに繋がっている。お手入れが楽になり、ヘルシーなノンフライ調理にも対応している。グリルのスモークオフ機能搭載は、昨今のキッチンがリビングと一体化したプランなどに配慮している。使い易く見た目のすっきりとした、ミドルクラスのビルトインコンロ。

担当審査委員| 橋田 規子   五十嵐 久枝   服部 滋樹   吉田 龍太郎  

ページトップへ