GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ダンパー [リフトアシストダンパー LAD型]
事業主体名
スガツネ工業株式会社
分類
家具・インテリア用品、住宅設備
受賞企業
スガツネ工業株式会社 (東京都)
受賞番号
14G060456
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

カウンターの出入口などに使用される天板に取付けることで、軽快・安全に天板を開閉することができるダンパーです。ソフトダウン機能により、天板を閉じる際、天板から手を離しても、ゆっくり静かに閉まり「バタン」という衝撃をやわらげ、安全性に優れています。リフトアシスト機能により、天板を開ける際、わずかな力で開けることができます。スリムな形状で、カウンターの出入口として使用する際、邪魔になりません。製品の施工は、既存のカウンターに面倒な加工無しで後付けでき、取付位置は付属の取付テンプレートを当てるだけで簡単に決まります。10万回の開閉試験(当社基準)をクリアしており、優れた耐久性を有しています。

プロデューサー

スガツネ工業株式会社

ディレクター

スガツネ工業株式会社 製品開発課 飯島忠

デザイナー

スガツネ工業株式会社 製品開発課 杉浦充

詳細情報

http://www.sugatsune.co.jp/

発売
2013年8月
価格

5,508 ~ 6,264円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

既存のカウンターに後付けでき、天板を軽快・安全に開閉することができる。出入口の邪魔にならない形状。

背景

従来の跳ね上げ式カウンターには、天板を開閉させるためのヒンジが付いているだけのものが多く、天板を開く際には力を必要とし、閉じる際には「バタン」という衝撃音が発生したり、指を挟み怪我をする危険性がありました。カウンターの出入口に使用する天板は、開閉頻度が高く、より軽快・安全に使用できるようにする必要があると考え、リフトアシストダンパーLAD型の開発に着手しました。

デザイナーの想い

天板を閉める際、不快な衝撃音や指を挟み怪我をする危険性などの問題点を孕んでいながらも、それらを解決する最適な製品が存在しなかった「カウンターの出入口」。スガツネ工業は長年にわたり、動きの感触や安全性、シンプルな取付けにこだわった製品を数多く社会に提供しています。我々の技術と想いを盛り込んだ本製品を使用していただくことで、安全・安心に加え、動きの高級感など様々な付加価値をお届けします。

企画・開発の意義

カウンターはお客様にサービスを提供する場所に設置させることが多く、その出入口の天板の開閉には、より高い安全性と操作性が求められます。搭載されたソフトダウン機能により、天板が閉じる際、天板から手を離しても、ゆっくり静かに閉まり「バタン」という衝撃をやわらげ、安全性及び動きの高級感を創出します。また、リフトアシスト機能により、わずかな力で天板を開けることができますので、優れた操作性を実現しています。

創意工夫

製品の形状・サイズに工夫をしています。カウンターの出入口として使用する際、製品が出っ張っていては、使用者が通過するときに製品に接触して、怪我をしたり製品が破損する恐れがあります。その為、カウンターの天板を開いた状態で、製品が邪魔にならないようスリムな形状にし、出っ張りを少なくしています。外装カバーも丸みを帯びたプラスチック部品を使用することで、製品と接触した場合でも安全な形状です。スリムな形状である為、天板を閉じた状態においても、天板の下側に横開きのスウィングドアを設置できるようにしています。天板を閉める際、指を挟み怪我をする危険性を低減させる為、わずかな開き角度からでもソフトクローズするようダンパーの構造を考慮しています。開閉頻度の高い場所に設置する為、10万回の開閉試験(当社基準)をクリアするよう、各構成部品の材料・グリスなど最適なものを選定、部品精度も突き詰めています。

仕様

天板を閉じる際、ゆっくり静かに閉まり「バタン」という衝撃をやわらげ、安全性に優れています。天板を開ける際、わずかな力で開けることができます。 ・対応トルク:8〜16N・m(81.6〜163.2kgf・cm) ・対応板厚:15〜25mm ・10万回の開閉試験(当社基準)クリア ・使用温度:0〜40℃ ・主な材料:ABS樹脂、ポリアセタール(POM)、鋼 ・仕上:亜鉛めっき、ニッケルクロムめっき

どこで購入できるか、
どこで見られるか

ホームセンターもしくは、お近くの販売店様
スガツネ工業株式会社ホームページ・ショールーム

審査委員の評価

カウンター天板用ダンパーは後付出来るタイプのモノとしてはシンプルに出来上がっている。ダンパーのスムーズさはもちろんの事、見た目の美しさも確りと配慮がある。ダンパーが見えた時にもメカニカルな部分は一つも感じさせず安心感をカタチからも訴えているかのようである。

担当審査委員| 橋田 規子   五十嵐 久枝   服部 滋樹   吉田 龍太郎  

ページトップへ