GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
デジタルカメラ [Panasonic LUMIX DMC-GM1]
事業主体名
パナソニック株式会社
分類
個人・家庭向け情報機器およびその周辺機器
受賞企業
パナソニック株式会社 (大阪府)
受賞番号
14G050395
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

ミラーレス一眼開発の原点に立ち返り、日常に潜む美しい瞬間をしっかりと撮影/共有するための最高スペックを、手のひらに収まる超小型ボディーに凝縮、「いつでも持ち歩ける一眼」の最高峰を目指したマイクロフォーサーズ規格のレンズ交換式カメラ。 ●付属レンズは日常撮影で便利な24mmからの広角ズーム(35mm換算)と光学式手振れ補正機構を内蔵しながら、新しい沈胴機構により収納時の小型化を実現。 ●ボディーには高い剛性を確保し、長く愛機として使用して頂くためにマグネシウム合金とアルミで構成、表面素材には心地良い使用感を生み出す人工皮革を採用。 ●Wi-Fi搭載でスマートフォン連携やリモート撮影も可能。

プロデューサー

パナソニック株式会社 AVCネットワークス社 イメージングネットワーク事業部 コンシューマービジネスユニット ビジネスユニット長 沢田 宜明

ディレクター

パナソニック株式会社 デザインカンパニー 古宮 幸昌

デザイナー

パナソニック株式会社 デザインカンパニー 吉山 豪

詳細情報

http://panasonic.jp/dc/gm1/index.html

発売
2013年11月21日
販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

背景

写真を撮る・共有するという機会が増大する中、ミラーレス一眼を初めて世に送り出しレンズ交換式カメラをより身近な存在にしたメーカーとして開発当初の原点に回帰、マイクロフォーサーズ規格を採用する強みを再考。超小型サイズと高画質の両立という難しい課題に挑戦する機運が高まっていた。

経緯とその成果

SimpleでAuthenticなデザインを指向。

デザイナーの想い

美しい写真を撮るための高い基本性能を何一つ削ることなく、奇をてらわずに、日常使いのレンズ交換式カメラの本質を磨き上げることに注力した。最もよく持ち出され、最も長く愛用される本物のカメラとなることを目指した。

企画・開発の意義

レンズ交換式のカメラを所有しながらも、システムとして大きくなり持ち運びが面倒という問題から、新たにレンズを買い足さない・交換しないというユーザーも少なくない。常に鞄の中に潜ませておける超小型軽量・高性能モデルにより、「作品」としての写真をより身近なものにし、スマートフォンにはない持つ喜び・操る楽しみを感じて頂きたいという想いで開発した。

創意工夫

・サイズと軽さに拘り、平均肉厚が1mmを切るマグネシウムボディーを更に削り出して筐体を構成、驚きのサイズと共に高い剛性を実現させた。 ・レンズ部のズームリングは前面までL字にプレスされたアルミから更にローレット加工を施し、繊細さと強さを兼ね備えた品位ある外装を実現。コンパクトさが使い難さにつながらないように一番使い易い先端部分に、多軸切削ローレットを配置、回し易さや心地よい操作感と共に今までにない佇まいを創出した。

仕様

外形:98.5mm×54.9mm×30.4mm 、 重量:273g(付属レンズ、バッテリー、SDカード含む)

どこで購入できるか、
どこで見られるか

パナソニック専門店及び一般家電量販店、カメラ店など
商品情報
商品情報(デザイン)

審査委員の評価

このレンズ交換式の小型軽量カメラは、まず圧倒的にボディの小ささに驚かされる。まるでコンパクトデジタルカメラを持ち歩くように本格的な撮影が出来るよう設計された意図がよく分かる。しかし外観のマグネシウム合金やアルミ削り出しのダイヤルさらに人工皮の素材構成はクラッシックカメラを想起させる事で小さくてもカメラとしての存在感をうまく出している。背面の十字キーとコントロールダイヤルにタッチパネルを採用したモニターを併用しながらの操作性はよく、無線LAN内蔵でスマートフォンと連動した総合的なインターフェースの統一感も高い。オレンジ色が売り上げの半分という所から一眼の新たなユーザー層を獲得している事も評価できる。

担当審査委員| 櫛 勝彦   色部 義昭   鈴木 元   松井 龍哉  

ページトップへ