GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ドキュメントスキャナ [スキャンスナップ iX100]
事業主体名
株式会社PFU
分類
個人・家庭向け情報機器およびその周辺機器
受賞企業
株式会社PFU (石川県)
受賞番号
14G050374
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

ScanSnap iX100は、いつでもどこでも手軽にスキャンできることを追求したモデルで、ダイレクトWi-Fi接続とリチウムイオンバッテリーにより、簡単に持ち運べるモバイルスキャナを実現している。ビジネスでは、会議室に持ち込んで書類をすばやくスキャンしたり、家庭では、リビングと書斎、子供部屋を行ったり来たりしながら利用することも可能になり、今までのスキャナの可能性をさらに拡げるデバイスとなった。また、バッテリー搭載スキャナでは世界最速最軽量というハードの基本性能に磨きをかけつつ、ソフトでは新たにレシートアプリとMac版Organizerを開発し、ユーザーの利便性を高めた。

プロデューサー

株式会社PFU イメージプロダクト事業部 第三技術部 室崎幹雄

ディレクター

PFUテクノコンサル株式会社 デザインプロジェクト 澤田和成

デザイナー

PFUテクノコンサル株式会社 デザインプロジェクト 谷保喜一/株式会社PFU イメージプロダクト事業部 第三技術部 米村茂+toshi satoji design 里地俊樹、桐本隆士

詳細情報

http://scansnap.fujitsu.com/jp/

発売
2014年6月20日
販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

iPhoneを始めとするモバイルデバイスと一緒に持ち運ぶ「真のモバイルスキャナ」

背景

上位モデルのiX500をリリースしてから、モバイルデバイス(スマホ&タブレット)連携は必須のニーズと考えられており、従来のモデルS1100の後継モデルへのWi-Fi搭載は最初からほぼ決まっていた。そこで課題となったのは、如何にコンパクトに必要充分な容量のバッテリーを搭載し、「真のモバイルスキャナ」を実現するかだった。

デザイナーの想い

ドキュメントスキャナの利便性をもっと多くの人に伝えたい、スマートフォンと一緒に持ち運びたくなるモバイルスキャナを創りたい、そういった想いから、技術開発者と共に最善のデザインを目指してプロジェクトに取り組みました。

企画・開発の意義

ひとつは、現在ScanSnapを利用して頂いているユーザーに対し、より便利になって用途が広がった本製品を使って満足して頂くため。もうひとつは、まだスキャナを持っていない、もしくはスキャナの便利さを知らない人達に対し、エントリー製品である本製品を通じて、新たに知ってもらうため。

創意工夫

設計要件がかなり固まっており、デザインサイドから要求できる改善点があまり無い中で、如何に「モバイル」というキーワードをデザインに落とし込むかが課題だった。上位機と同じ「W-Face(静と動の2面性)」を、表面の質感の違いで表現し、青色に発光する部分は蓋の中には持たせず、スキャンボタンの周りだけに抑えた。そして全体の造形は、iPhone5とも親和性の高いソリッド感あふれるプリミティブなものとし、デザインをまとめた。

仕様

外形 273×47.5×36mm、重量 400g、充電式リチウムイオン電池(720mAh)、Wi-Fi機能(アクセスポイント接続/ダイレクト接続両対応)、手挿入片面読み取り2ウェイペーパーパス 5.2秒/枚(A4/300dpiカラー)、対応OS:Windows/Mac(対応アプリはカタログ参照)、iOS/Androidでは「ScanSnap Connect App.」で読み取り可能

どこで購入できるか、
どこで見られるか

PFUダイレクト、各種オンラインショップ、家電量販店等
PFUダイレクト

審査委員の評価

モバイルスキャナに要求される用途を全て満たしたスペックの製品である。デザインすべきは誰でも簡単に使えて何処にでも持ち運べるもの。使う状況はオフィスでも家庭でもマルチに使われる為に極力無駄を省いたインターフェースとしてのプロダクトデザインが要求されるが、この製品は全体寸法やスイッチのサイズ、色合い等にもマルチユーザーに対応できるよう適切な配慮がなされ、きちんと配置されている。またiXS500のコンセプトを受け継ぎブランドを継承するデザインとして価値がしっかりと伝わっている事も評価したい。

担当審査委員| 櫛 勝彦   色部 義昭   鈴木 元   松井 龍哉  

ページトップへ