GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
フルーツボウル [汀/网]
事業主体名
株式会社ナガエ
分類
生活・家庭用品、キッチン用品
受賞企業
株式会社ナガエ (富山県)
受賞番号
14G030168
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

打ち寄せる波が砂浜に残した一瞬の表情をモチーフにしたフルーツボウル汀(みぎわ)と网(あみめ)。レーザー加工によってくり抜かれたグラフィカルな模様が、テーブルに美しいシルエットを落します。 レーザー加工の後、鍛金職人が一つ一つ手打ちでボウル状に成形しているため、鉄でありながら表面の槌目の肌合いによって、柔らかな表情を生み出しています。

プロデューサー

株式会社ナガエ

デザイナー

日野 利

詳細情報

http://naft-design.com/products/productspage/migiwa.html

発売
2008年10月
価格

10,000 ~ 15,000円

販売地域

国内・海外共通仕様

設置場所

屋内、ダイニングテーブルなど

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

伝統技術(鍛金の職人技)×先進技術(レーザー加工)→金属の魅力を伝え、日常生活に馴染むテーブルウェア

背景

江戸期から受け継がれる伝統工芸高岡銅器の産地として、富山県高岡市では、仏具や仏像、花器、茶道具の製造が行われていますが、消費者の金属工芸品離れが著しい今日において、株式会社ナガエでは、産地の技術力、職人技や金属素材の魅力をインテリア雑貨市場にアピールするため、伝統の金工技術(鍛金職人の手技)と新しい金属加工技術(レーザー加工)とを有機的なデザインにより掛け合わせた鉄のボウルを開発しました。

デザイナーの想い

汀migiwaと网amimeは、できるだけ複雑な自然現象の模様などを鉄板にレーザー加工した後、鍛金の職人技でボウル状にしてもらいました。機械加工と手技を組み合せることで目指したのは、存在感がありながら、生活に馴染む新しい金属器でした。私の住む高岡は銅合金鋳物の産地ですが、途絶える恐れがある関連金属加工の手技(彫金、鍛金、板金、ろくろ など)の職人さんの仕事が少しでも増えることを期待します。

企画・開発の意義

株式会社ナガエでは今まで未着手であったテーブルウェア、インテリア雑貨を市場に提供することで、新たなユーザーに、金属素材の質感などの魅力と伝統の職人技が身近にある日常を提案しています。それらは産地の伝統職人やメーカーには新しい仕事を提供し、伝統技術の継承、新たな従事者の確保にも繋がります。また、ピーク時から1/3まで売上げが落ち込み、高齢化と廃業が進む伝統産地高岡の再興の一助となることを目指します。

創意工夫

株式会社ナガエは、昭和29年の創業以来、伝統的な銅器(銅合金鋳物)の産地高岡において、いち早くダイカスト(金型鋳造)による花器や置物の生産に取り組んできましたが、今回、新たに次の3つとの「恊働」に取り組みました。 ①伝統職人の手技(四代続く寺院用の大型おりん「磬子(けいす)」職人)  ②提携する町工場の金属加工技術(レーザー加工メーカー) ③社外のデザイナーによるイマジネーション。デザインは、レーザーによる抜き加工技術を最大限に活かすため、手仕事では困難な有機的で複雑な模様を採用し、デザイナーによる手描きラインから起しています。

仕様

姉妹商品として、「汀」「网」をラインアップしています。 ■汀 migiwa 材質:鉄/レーザー加工・鍛金  L:W330×D330×H75 600g ¥15,000 S:W250×D250×H40 350g ¥10,000 ■网 amime 材質:鉄/レーザー加工・鍛金  L:W330×D330×H75 700g ¥15,000 S:W250×D250×H40 400g ¥10,000

どこで購入できるか、
どこで見られるか

SEMPLE(東京:インテリアショップ)
銀雅堂 楽天市場店

審査委員の評価

現代のテクノロジーと伝統の職人技の相乗効果で新しい美を生み出した優れたデザインである。レーザー加工でしかできない複雑な模様を鉄板に施し、さらに高岡銅器の伝統的な鍛金の手技が風合いのあるボウルの丸みをつくり出した。手仕事の代替としてテクノロジーを用いるのではなく、両者の特性を活かすことで新たな表現の可能性をひらいた点で画期的である。伝統技術の継承、産地の活性化という現代が抱える社会・文化的課題に対してひとつの解決策を提示している。

担当審査委員| 山本 秀夫   池田 美奈子   佐藤 弘喜   須藤 玲子  

ページトップへ