GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ステーキナイフ [ステーキナイフ カラーズ SK03]
事業主体名
有限会社龍泉刃物
分類
生活・家庭用品、キッチン用品
受賞企業
有限会社龍泉刃物 (福井県)
受賞番号
14G030150
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

昨年リリースしたSK-01と同様700年の歴史を有する越前打刃物の製法により作られたステーキナイフ第2弾。刃にみられるダマスカス模様は単なる装飾ではなく、200μの凹凸により従来のステーキナイフが持つ刃先のギザギザに代わり抜群の切れ味を有する。柄の部分を新たに開発した特殊ネジで固定することにより、アルミや木など多種の素材によるバリエーション展開を可能とし、お店の雰囲気に合わせたカスタマイズも出来る。

プロデューサー

増谷浩司

ディレクター

増谷泰治

デザイナー

渡辺弘明

詳細情報

http://ryusen-hamono.com/products/products.html

発売予定
2014年9月1日
価格

16,200円

販売地域

国内・海外共通仕様

設置場所

有限会社 龍泉刃物

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

あくまでテーブルの主役は料理。主張せず、肉をストレス無く切れるテーブルウエアに徹したデザイン。

背景

越前は700年前、京都の刀鍛冶千代鶴國安が刃物作りに適した水を求めてたどり着いた世界有数の刃物産地。連綿と続く高い技術により龍泉刃物が昨年リリースしたステーキナイフSK-01は切れ味、使い心地等高い評価を得て高額でありながらも入手に1年待ちの状態が続く。市場からは同様の性能を有するラインナップを求める声が多く、開発チームは、生産性が高く、幅広いニーズに応えられる製品を模索、結果ここに帰結した。

デザイナーの想い

ダマスカス紋様による切れ味の鋭い美しい刃を活かしたデザインにすること。ハンドル及びハンドルを固定するネジまでも一切妥協すること無く、高級感を有する日本のステーキナイフとして世界に誇れるものを目指した。

企画・開発の意義

加飾を押さえ料理を引き立てることを第一義にシンプルに徹したデザイン。ハンドルは金属や木など種々の素材、色を選択でき、多様なお店の雰囲気に溶け込むことによりテーブルウエアとして主張しないことに繋げる。また、ハンドルの下面をフラットにし立てて置け、指先で柄の部分を起こして持つなどの動作を無くしストレス無く食べることに配慮している。また、刃先はテーブル面に接触することなく清潔に使える。

創意工夫

龍泉輪と呼ぶダマスカス紋様は装飾ではなく、肉の組織より小さい200μの凹凸により、すっと引くだけで肉汁を流すこと切ることを可能にしている。特殊な刃付け方法により食器を傷つけることもない。また、ハンドルの部分のバリエーション展開を容易にするため、組み付け易いが外れにくい特殊なネジを開発。多種の素材に対応出来、耐久性も高い。アルミのハンドルは同じ福井県内の金属業社と、木柄は県内及び海外の木製品会社と研究を重ね、食洗機での洗浄で数年間キズ、退色もなく工業試験場でも良好のデータを取得。品質はもとより高級感、耐久性を兼ね備えたステーキナイフが完成した。

仕様

刃付け 片刃 素材  ステンレス・アルミ 全長 230mm×17mm×8mm(長×幅×高) 刀身 115mm×14mm×1.2mm(長×幅×高) 重量 65g

どこで購入できるか、
どこで見られるか

有限会社 龍泉刃物
新商品の販売予定のお知らせ

審査委員の評価

機能を突き詰めることで生まれる美が感じられる。料理を引き立てるデーブルウェアを意識したナイフは、要素を抑えるミニマリズムに徹し、物質的な存在感を消そうとしているように見えて、それとは裏腹に強いインパクトがある。見るからに切れそうな刃の表面に現れる印象的な模様は装飾ではなく、表面にミクロン単位の凹凸をつけることで切れ味を高める機能から生じた必然的な模様である。究極の機能性が生み出す華やかで気品のある日本刀を思わせるデザインだ。

担当審査委員| 山本 秀夫   池田 美奈子   佐藤 弘喜   須藤 玲子  

ページトップへ