GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
砂場やおふろなどであそぶおもちゃ [サニーパークFXシリーズ]
事業主体名
ローヤル株式会社
分類
身の回り・ライフスタイル用品
受賞企業
ローヤル株式会社 (東京都)
受賞番号
14G020101
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

3才以上のお子様を対象とした砂遊びや水遊びができるおもちゃです。やわらかい素材でできているので壊れにくく安全であることがポイントです。

デザイナー

キッズワールド株式会社 秋山 博文

詳細情報

http://www.toyroyal.co.jp/event/consept_05.html

発売
2014年3月
価格

300 ~ 600円

販売地域

日本国内向け

設置場所

量販店、百貨店の玩具売り場、玩具専門店

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

踏みつけても、ねじっても壊れにくいこと。購入時に消費者に選ぶ楽しさを与えられる様にカラフルなこと。

背景

従来の製品は丈夫さという点で問題がありました。幼稚園や保育園など多数の児童が遊ぶ場所では使い方が乱暴で破損しやすい物は受け入れてもらえませんでした。頑丈な物は「無骨」な印象があり、可愛らしさに欠けたり、カラーリングも単色で面白みにかけるものが多いのが現状でした。

デザイナーの想い

コンセプトを聞いた時からなるべくシンプルな外観と部品構成を心がけた。それがかえってコスト面でも破損リスクの面でも良い方向に働いたと思います。長年、このジャンルの製品のデザインを担当させていただきましたが、新しい試みが多く不安な部分もあったのですが、なんとか製品化できてホッとしています。

企画・開発の意義

弊社は約30年ほど前にプラスチック製の砂場おもちゃの自社開発を始めました。少子化の影響や粗悪な廉価品の台頭もあり売上も減少し苦戦をしていました。近年二重成形などの成形技術を導入し、新しい提携工場の技術協力を得て久しぶりに新製品と呼べる物を作る事ができたと思います。この製品が玩具の市場の活性化にもつながればと願っています。

創意工夫

1)従来の物は、材料を接着する事で部品を組み合わせて形づくっていたが、今回の製品は全部品の使用材料がポリエチレン樹脂であり、接着や溶着が不可能であることから、二重成型やはめ合いの勘合による部品の組立で製品化する点で苦労があった。 2)製品の固さ加減を調整する為に、それぞれのアイテム別にEVA樹脂をブレンドして使用に問題のない程度の固さを出すのに苦労した。 3)同材質の二重成形であるため、一次成型品が二次成型時に溶けてしまうトラブルが発生したりゲートの位置、サイズなど条件出しに苦労した。

仕様

スコップ:L220×W79×H47mm バケツ:D179×H125mm じょうろ:L140×W96×H130mm 水車:L144×W88×H215mm 材質:ポリエチレン樹脂

どこで購入できるか、
どこで見られるか

赤ちゃん本舗、ヨドバシカメラ、ビックカメラ、伊勢丹本店、小田急新宿店、京王新宿店、松屋銀座店、ほか
Toyroyalホームページ

審査委員の評価

「砂場が知育に良い」という信念をもとに、フォルムがかわいらしく洗練されたプロダクトで表現した。やわらかい素材でできているので、壊れにくく安全であるという点は、ユーザーであるこどもへの配慮を感じる。実際に砂場で目立つようなカラフルな色合いもバランス良く設計されており、完成度が高い。

担当審査委員| 渡辺 弘明   川島 蓉子   工藤 青石   寺田 尚樹  

ページトップへ