GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
絵本 [郵便絵本]
事業主体名
夕星文庫
分類
身の回り・ライフスタイル用品
受賞企業
夕星文庫 (東京都)
受賞番号
14G020092
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

「郵便絵本」は、メッセージと宛先を記入し、82円切手を貼って郵便ポストから送ることのできる絵本です。「郵便絵本」を受け取った相手は、"PUSH"(タブ)を押し、"ミシン目"を手でカットすることで16Pの絵本を楽しむことができます。

プロデューサー

小泉朋久

ディレクター

小泉朋久

デザイナー

小泉朋久、吉田和音

詳細情報

http://yudutu.com

発売
2012年1月1日
価格

300円

販売地域

日本国内向け

設置場所

東京都内、千葉県内の取扱い書店や雑貨屋

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

82円切手で送ることのできる絵本。

背景

絵本作家を目指す同僚のために絵本の媒体のデザインを考えるようになりました。 インターネットや携帯電話、電子書籍等の普及によって、出版物の売れ行きが低迷しているといった市場動向から、通常絵本で使われる上製本ではない、新しさを感じるような紙の媒体ができないかと考えました。 書店リサーチによって、書籍を送りたい方が多いということを知り、絵本に送る機能を付加することを考えました。

デザイナーの想い

「好きな書籍」や「手書きの手紙」というような想いのこもったものは、形として残しておくことも少なくないのではないかと考えております。それは、気持ち的に”捨てたくないもの”ということで、そういう風にして大切にしていただけるものになれば、商品の価値をこえて、長く愛されるものになるのではないかと思い制作しております。

企画・開発の意義

近年使われているメールやSNSなどのツールによって、コミュニケーションの在り方は変化しておりますが、手紙やハガキのような手から手へといった昔からある方法も魅力があると考えております。そういった昔ながらの方法でも楽しいものが作れないかと考え、「郵便絵本」では、手紙やハガキといった日常で使われている物に少しアイデアをプラスし、目新しいだけではなく、習慣的に自然と使われるものになればと考えました。

創意工夫

まず、誰でも手軽に購入できる安価な絵本を想定したため、17世紀から19世紀にかけてイギリスで発行されていた、自分で綴じるポケットサイズの「チャップブック」という安価な本を参考にしました。それをベースとして、新たに「形態」と「綴じ方」の変更を加えました。「形態」に関しましては、送る機能を付加するアイデアを採用するため、封筒と一体化した形にして送りやすくし、さらに最終ページが送り手の宛名とメッセージになるという面白さを加えました。「綴じ方」については、糊や金具を使わず、”タブ”と言われる部分のみで綴じる方法を考案/採用することで、コスト的にも環境的にも受け入れやすいものになるのではないかと思いました。

仕様

【購入時のサイズ】 W148.5×H120×1ページ 【ミシン目カット後のサイズ】 W138.5×H100×16ページ

どこで購入できるか、
どこで見られるか

恭文堂書店、王様書房、一弘堂書店、赤城書店等
夕星文庫の仮site
POSTBOOK WEB STORE
タマフリのwebsite

審査委員の評価

絵本を丸ごと、通常の郵便で送ることができるという発想に独自性を感じる。絵本の持つ少しロマンティックなストーリー性が、気持ちを伝えるという手紙の持っている意味性を深化させている。単に絵本ではなく、個人がメッセージを書き込むスペースを盛り込む、あるいは贈る人がストーリーに手を加えられるなど、コンセプトの良さをさらに表現する進化を期待する。

担当審査委員| 渡辺 弘明   川島 蓉子   工藤 青石   寺田 尚樹  

ページトップへ