GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ノート [カ.クリエ シリーズ]
事業主体名
プラス株式会社 ステーショナリーカンパニー
分類
身の回り・ライフスタイル用品
受賞企業
プラス株式会社 ステーショナリーカンパニー (東京都)
受賞番号
14G020089
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

現在コピー紙の主流となっている”A4サイズ”を基軸とした、ユニークなノートのサイズを提案する。ユーザーの多様な使い方に合わせ、A4×1/3サイズ、A4×1/2サイズ、A4×1/9サイズの3サイズ、糸かがり製本とリング製本、各多色展開した全34SKU。

プロデューサー

プラス株式会社 ステーショナリーカンパニー マーケティング統括本部 川並秀治

ディレクター

プラス株式会社 ステーショナリーカンパニー マーケティング統括本部 芦野早苗

デザイナー

株式会社インターブランドジャパン 末永圭三

詳細情報

http://bungu.plus.co.jp/sta/product/note/cacrea/index.html

発売
2013年4月10日
価格

180 ~ 470円 (本体価格・税抜)

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

”A4”を基軸としたオリジナルサイズを切り口に、真に求められる”これからの新定番ノート”を提案する。

背景

2011年からプラスが展開しているメモ帳「メモローゼ A4三つ折りサイズ」で採用した”三つ折りにしたA4用紙がはみ出さないサイズ”に対する高い受容性にヒントを得てスタート。モバイル化が進む現在、ユーザーにとって本当に使いやすい手書きノートを提案すべく、開発に着手した。

デザイナーの想い

■モバイル時代における、”これからの”手書きノートの提案:モバイル化が進んだ現在、ノートに求められるのは、手書きならではの”即時性”と”デジタルツールとの融合”。そこで、いつでもどこでも確実に書きとれることにこだわった使いやすさと、PC用紙との相性に着目し、新しいノートの使い方を提案し、手書きの価値を高めることを目指している。

企画・開発の意義

ノートのサイズに合わせ、各種テンプレートをHPに用意。これをノートに挟んだり貼ったりすることで、ノートがスケジュールやカレンダー、TODOリスト機能を併せ持つことになり、全てが”この1冊”として集約される。ノートのサイズユニークネスの価値を、一層高められるように工夫をしている。

創意工夫

サイズユニークネスだけではなく、ノートとしての”総合力の高さ”をゴールとした開発と、”多様なユーザーニーズに応える品揃えの拡充”を行う。 ■総合力:ノートに求められる重要要素(携帯性、中紙品質(筆記性や質感)、罫線の色など)すべてに応える総合力。 ■多様なニーズ:ユーザー毎の主な使用シーン(立ったまま書く、携帯する、ポケットに入れるなど)に併せた、異なる製本仕様(糸かがり、リング)や多色の展開。

仕様

■A4×1/3サイズ(糸かがり製本&ツインリング:幅105×高さ215mm) ■A4×1/2サイズ(糸かがり製本:幅153×高さ215mm) ■A4×1/9サイズ(ツインリング:幅53×高さ110mm)

どこで購入できるか、
どこで見られるか

全国の文具店、百貨店、量販店 など

審査委員の評価

A4サイズを切り口に、そのバリエーションを考えた発想が、まずユニークである。特に、1/3サイズのノートには、見慣れているようで見たことがない、新しい使い方の広がりが感じ取れ、デザインの新鮮さがある。ノートという成熟したプロダクトの中で新しい提案を行った点を評価したい。他サイズについても、使い方の広がりや伝え方に、さらに一工夫あると、商品としての進化が見込めると感じた。

担当審査委員| 渡辺 弘明   川島 蓉子   工藤 青石   寺田 尚樹  

ページトップへ