GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ホワイトボード用マーカー [ホワイトボード用マーカー<ヨクミエール>]
事業主体名
コクヨS&T株式会社
分類
身の回り・ライフスタイル用品
受賞企業
コクヨS&T株式会社 (大阪府)
受賞番号
14G020076
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

ホワイトボード用マーカーを利用するユーザーの不満を調査したところ、「インクの残量が分からない(64.2%)」「文字を書いたらインクが薄いことがある(70.5%)」という声が多くありました。(n=600、コクヨ調べ) 今回発売した「ホワイトボード用マーカー<ヨクミエール>(直液カートリッジ式)」は、インクが付着しにくいカートリッジを採用しているため、インクの残量やインクの交換時期が一目で分かり、「使おうとしたらかすれて書けない」という不満を解消します。また、使い始めから終わりまでくっきりと見えやすい濃いインクを採用しているので、遠くからでも筆跡がよく見え、大きな教室や会議室での使用に最適です。

プロデューサー

コクヨS&T株式会社

ディレクター

コクヨS&T株式会社 PCW開発部 R&Dグループ 松下欣也

デザイナー

T2 DESIGN.(ティーツー・デザイン)福井哲也 + コクヨS&T株式会社 PCW開発部 R&Dグループ 松下欣也

詳細情報

http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/wb/marker_yokumil/

発売
2013年9月1日
価格

80 ~ 180円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

インク残量がシンプルかつはっきりと見えること。インクがなくなったら、手早く簡単に交換ができること。

背景

ホワイトボード用マーカーを利用するユーザーの不満を調査したところ、「インクの残量が分からない」「文字を書いたらインクが薄いことがある」という声が多くあり、いずれもキャップを開けて試し書きをしないと分からないという課題がありました。

デザイナーの想い

インクをダイレクトに見せることで、今まで抱いていた不満や不安を解消し、会議やセミナーなどの中断を防ぐことができるようになったと思う。

企画・開発の意義

インク残量が良く見えることで、インクカートリッジの交換次期がはっきりと分かるので、使用者の”また、書けないのじゃないの?”という不安を排除し、直液タイプなので最後までくっきりとした筆記文字を提供することが出来た。

創意工夫

インク残量と筆記文字を良く見えるようにするために、①直液タイプにする。②カートリッジ内のインク切れを良くする必要があります。まずは、①直液タイプにするため、インクをカートリッジからペン先に供給する際に気圧の変化や気温の変化でインクのアルコールが膨張することでリークを吸収する構造や②カートリッジ内でインクがこびりつかないように、インク切れをよくするコーティングの選択とカートリッジの内面および底面の形状を工夫したところ。

仕様

【品番】ホワイトボード用マーカー<ヨクミエール>(直液カートリッジ)細字:PM-B501B/D/G/R,中字:PM-B502B/D/G/R,太字:PM-B503B/D/G/R,太字(角芯):PM-B513B/D/G/R、専用カートリッジ:PMR-B5B/D/G/R、専用替えペン先:PMR-BP01/BP02/BP03/BP13【仕様】●油性インク(アルコール系)●カートリッジ交換式●ペン先交換式

どこで購入できるか、
どこで見られるか

通販カタログ(カウネットなど)
コクヨS&Tホームページ

審査委員の評価

インクカートリッジ部分の透明カバーの底部が半球状に整形されていて、インクがあたかも試験管に入った薬液のように見えるのが面白い。インクの残量が一目でわかり、試験管を取り替えるように、カートリッジを取り替える楽しさを形状で示した点を評価したい。また、ペン先も交換式にした点も良い。

担当審査委員| 渡辺 弘明   川島 蓉子   工藤 青石   寺田 尚樹  

ページトップへ