GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ルアー(疑似餌) [ITO Engineering Iスライド]
事業主体名
メガバス株式会社
分類
生活用の装身具、スポーツ用品
受賞企業
メガバス株式会社 (静岡県)
受賞番号
14G010069
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

Iスライドは、ロッドの操作によって、ルアーが360度回転し、チェイスしてきた魚が襲い掛かってくるようなアピールが可能。またボディに内蔵した磁石によってフックをボディに吸着することで、よりリアルな魚のシルエットを演出します。

プロデューサー

伊東由樹

ディレクター

伊東由樹

デザイナー

伊東由樹

詳細情報

http://www.megabass.co.jp/site/products/i-slide185/

発売
2014年4月
価格

4,800円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

よりリアルなシルエットにする事、これまでのルアーにない動きをする事です。

背景

ビッグベイトと呼ばれる大きなルアーは、魚を威嚇する事には優れていますが、よりリアルな動きをするものは、あまりありませんでした。

デザイナーの想い

縄張り意識の強い大魚は大胆な侵入者を口で追い払う行動を示します。この習性を利用し、縄張り内にて360度ターンで威嚇行動を促すための、鋭い回転動作を引き起こすアシンメトリック慣性バランサーを内臓。大型魚は狡猾なため、大きな針の存在を即座に判断し餌を追わなくなりますが、当ルアーは、ボディ腹部が発するネオジム磁界によって針が腹部に沿って密着し針のシルエットを希薄化。高い釣獲率によって人気を博しています。

企画・開発の意義

フックを磁石でボディに吸着する事で、リアルなシルエットで魚にバレにくくなりました。これまでのルアーにない360度ターン・アクションは、魚にまったく新しいアピールが可能となりました。

創意工夫

ルアーを360度回転させるため、上下のボディに内蔵しているウェイトを非対称にし、回転しやすい形状を追求しました。

仕様

全長:185mm、自重:2oz.、タイプ:Slow Sinking、ボディに内蔵されたネオジム磁石によってフックを固定する「マグホールドシステム」搭載

審査委員の評価

ルアーは魚という生き物を対象にデザインされる為、単純に人の感覚で色や形を評価することはできない。このルアーの場合、素材、形状、バランスなどの工夫により、魚にアピールする特殊な動きを、使用者が誰でも再現できる様に「デザイン」されている。水の中での動きをコントロールするための形状は、突き詰めればそれだけで人の感覚にも魅力的なのかもしれない。

担当審査委員| 廣田 尚子   小林 昭世   中坊 壮介   山田 遊  

ページトップへ