GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ワークパンツ [ワークパンツ]
事業主体名
ア・リュ
分類
生活用の装身具、スポーツ用品
受賞企業
ア・リュ (茨城県)
受賞番号
14G010050
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

楽しくオシャレに働く為の作業用パンツ(男女兼用)農作業、レストラン、造園業、建築現場など、お客様と接する時間の多い職場で個性やファッション性を求める方が増えてきました。 股部分にマチを入れる事により足を大きく開く作業でも動きやすい構造になっています。サイドにつけた立体的なフラップポケットは、ゴミが入りにくく取り出しやすい。作業中にも手放せない携帯電話やカギ等4カ所に分けて収納できます。左脇のベルトループに蚊取り線香かけループも付けました。膝部分はダーツをいれ立体的に仕上げてあり動きやすい。作業以外でも使いたくなるデザイン。

プロデューサー

藤井優子

ディレクター

藤井優子

デザイナー

藤井優子

詳細情報

http://a-rue.jp

発売予定
2014年9月
価格

10,000円 (10000円+税〜)

販売地域

日本国内向け

仕様

楽しくオシャレに働く為の作業用パンツ。足を大きく開く作業に対応できるように股部分に半円のマチをつけ約180度近く足を開脚しても突っ張らない様にデザインしました。動きの邪魔にならないようにサイドにポケットを配置。立体的なフラップ付きポケットはゴミが入りにくく、中身が落ちにくい。作業中に必要なガキや携帯電話等も動きの邪魔にならない場所に収納できます

受賞対象の詳細

背景

仕事着に機能性とファッション性を求める人々が増えています。楽しく働く為のファッションをテーマに農作業服をつくり始めたところ、造園業や工務店業の方から梯子を登ったり足を大きくひらく作業でも使えるお洒落なパンツを作って欲しいというリクエストが多くデザインしました。現場での打ち合わせ等、お客様と接する時間を大切にし個性やこだわりをもって働きたいという気持ちをカタチにしました

デザインコンセプト

足を大きく開く作業に対応したお洒落なワークパンツ。 オシャレをして楽しく働くためのファッション

企画・開発の意義

こだわりを持ったデザインや商品の提案する職種も多いのに作業服はバリエーションが少ない。着るモノによってモチベーションも変化しますし相手に与えるイメージも変わります。こだわった物を探す人はモノが作られたストーリーや関わる人にも興味を持ちます。提案する側のイメージアップを図るツールの一つとしてデザインワークパンツは有効だと思います

創意工夫

職種によって動きが違うので、毎日作業用パンツを使っている人達に使っているワ−クパンツを見せてもらいポケットの位置や足の動き等をチェックしました。足を大きく開く作業(梯子や木にを登る、柵に登る等)に対応できるキレイなデザインパンツがないという意見が多かったため、股の部分に広めのマチを縫い合わせ足を約180度くらい開く動きでも突っ張らないように工夫し、体のラインをスッキリキレイに見えるカタチにデザインにしました。前ポケットは作業の邪魔になるので立体的なポケットを座っても邪魔にならない脇の膝上あたりに設置。ポケットは立体的でも引っかかりにくい形状、出し入れしやすいがゴミが入りにくいようにフラップをつけました。裾は安全性の問題もあるので細めにしてブーツインでもロールアップでも着こなせる幅に仕上げています。普段着感覚でコーディネイト出来る作業用パンツです

デザイナーの想い

こだわりの商品や作物やデザインを提案する職業も多いのに作業服やユニフォームのデザインバリエーションが少ない。オシャレをして楽しく働きたい!そんな思いをカタチにしています。デザインから生産者をつなぎモノづくり、食、現場にも興味を持って欲しい。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

A-rueオンラインショップ
A-rue オリジナルデザインのロハス&農ファッション
A-rue onlineshop
A-rue ( ロハス&農ファッション )

審査委員の評価

広い職種に対応した作業服としての機能性に加え、ファッション性も同時に満たしたデザインが好印象であることに加え、市場での潜在的な需要を感じた。従来の作業服やユニフォームでは物足りない点である、足を大きく開く作業を強く意識した形状が目立つものの、裾の仕様や、ポケットの形状・位置など、作業における様々な機能面について、細かな要素まで配慮されている点も評価できる。

担当審査委員| 廣田 尚子   小林 昭世   中坊 壮介   山田 遊  

ページトップへ