GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
腕時計 [G-SHOCK GPW-1000]
事業主体名
カシオ計算機株式会社
分類
生活用の装身具、スポーツ用品
受賞企業
カシオ計算機株式会社 (東京都)
受賞番号
14G010019
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

G-SHOCK初のGPS機能を搭載したスカイコックピットシリーズ最高峰モデル。スカイコックピットシリーズで標準装備している、衝撃、遠心重力、振動の3つの重力加速度に耐える『TRIPLE G RESIST』構造と、多機能を感覚的な操作で使える『スマートアクセス』、電波受信による『マルチバンド6』に加え、GPS衛星受信による時刻+位置情報を取得可能にした『GPSハイブリットシステム機能』を搭載。あらゆる場所で現地時刻を正確に表示する機能は、世界中の過酷な環境下をワークシーンとするパイロットをサポートするG-SHOCK本格派アビエーションウォッチである。

ディレクター

カシオ計算機株式会社 デザインセンター 時計デザイン部 部長 森島高志、室長 盛合竜介

デザイナー

カシオ計算機株式会社 デザインセンター 時計デザイン部 リーダー 赤城貴康

詳細情報

http://g-shock.jp/

発売
2014年7月
価格

100,000円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

GPS衛星電波受信機能とダイナミックな造形に堅牢な上質感を併せ持つ『究極のアビエーションデザイン』

背景

新開発の小型GPSアンテナを採用した事で、世界6局標準電波『マルチバンド6』に加え、GPS衛星受信による時刻修正が可能になり活躍のフィールドが拡大。電波受信エリア外も活動範囲とするパイロットに向けたスカイコックピットシリーズで本格派実用時計として更なる進化を実現できる様になった。

デザイナーの想い

『TRIPLE G RESIST』構造と『GPSハイブリットシステム機能』搭載に加え、G-SHOCKならではの迫力ある力強い造形と、細部にまで拘ったデザイン表現により、本物感を漂わせる究極のアビエーションウォッチを実現した。今まで以上に広範囲なアクティブシーンをサポートすると共に、世界中の多くのユーザーに長く愛用される時計になってほしい。

企画・開発の意義

GPS機能搭載によりあらゆる場所でも正確な時刻修正を可能にした事で、世界中を活動範囲とするパイロットにとって電波受信エリア外での煩わしい手動時刻修正を省き、快適な使用環境を提供。スタイリングでは、外部衝撃をガードする硬質で力強いメタルベゼルと塊から削り出された迫力のある大型メタル釦とリューズは『本物感』を演出する。アビエーションウォッチとしての実用性と上質感による『機能と情緒』価値を提供する。

創意工夫

究極を求めたアビエーションウォッチとして、GPS機能搭載によるスペックの向上だけでなく、使用シーンを想定したスタイリングやフェイス表現の進化を求めデザイン開発を行った。パイロットグローブ装着時でも操作性を考慮した大型異形釦、リューズは部品3体構成による凸形状を作りグリップ性能を高めた。バンドにはカーボンインサート構造を採用して強度を増し、ケースと強固にジョイントする大型ビスヘッドによって迫力感と信頼性を演出。フェイスでは高い視認性を求め、立体感のある時字デザインと高輝度LEDライトを搭載し、暗闇でも瞬時に判読できるデザインを創った。

仕様

GPS、電波受信機能(世界6局)、タフソーラー(ソーラー充電システム) 大きさ;縦66.0×横56.0×18.8mm/重量;約126g

どこで購入できるか、
どこで見られるか

腕時計販売店他

審査委員の評価

これまでのパイロット仕様にGPSが加えられたという時代に即した機能付加。全体によくまとまっているので一定の評価はしているものの、欲を言えば、既存ブランディングにとらわれず、GPS対応による新しい世界観の構築やアピールをもっと加えて欲しかった。

担当審査委員| 廣田 尚子   小林 昭世   中坊 壮介   山田 遊  

ページトップへ