GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|ロングライフデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
たわし [亀の子束子1号(小)]
事業主体名
株式会社 亀の子束子西尾商店
分類
個人用品、育児・介護用品
受賞企業
株式会社亀の子束子西尾商店 (東京都)
受賞番号
13L001229
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

女性の手に持ちやすく、頑固な汚れを落とす事が特徴の元祖「亀の子束子(たわし)」です。亀の子束子は今年で106歳。高い技術を持つ熟練の職人が、技術を磨き続けながら厳選された素材のみを使って、1つ1つ手作りで作り続けています。「信頼される品質が確かな価値」と考え、出荷前の最終検査は1つのたわしに付き20項目以上に及びます。良質な製品は長く使うことができ、経済的にも負担が軽くなる上に、エコにも繋がります。昔と変わらない形と品質の良さ、優れた耐久性と機能性からお客様に永く愛され続けています。

プロデューサー

西尾正左衛門

ディレクター

西尾正左衛門

デザイナー

西尾正左衛門

詳細情報

http://www.kamenoko-tawashi.co.jp/

発売
1907年3月
価格

280円 (税抜価格)

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

創業者「西尾正左衛門」が妻の掃除風景からヒントを得たデザインは「女性の手にフィットする形」で握力の弱い女性でもしっかりと握ることができ、使いやすさを提供します。100年以上も愛され続ける形は掃除をする女性への愛情から生まれました。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

握りやすい形は力の調整がしやすく、頑固な汚れには力をかけて、傷付きやすいものはソフトに洗うことができます。どんどん汚れを落とす束子は掃除を楽しくし、綺麗で清潔な環境を提供します。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

外食産業において「清潔である」ことは絶対条件です。大切なキッチンや調理器具、店内の「清潔さ」を亀の子束子が支えています。また農業では農機具を、機械産業では工作機械などをしっかりと磨き上げ、「清潔」をキーワードに様々な産業を支えています。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

束子は汚れを無数にある繊維の先の“点”で洗う為に洗剤が少なくて済み、大切な水資源への負担を軽くすることができます。さらに「亀の子は三倍持つ」と評価を頂く耐久性の高い束子は使い続けることで繊維が疲れてきても、台所からお風呂、お風呂から庭の手入れと活躍の場を変えて使い続けることができ、結果的に経済的な負担も軽減することができるのです。

ユーザー・社会に伝えたいこと

たわしの発明から現在までデザインを変えず、ひたすら品質の維持に努める元祖「亀の子束子」です。丈夫で水に強い天然素材「椰子の実繊維」を職人が手作業で巻き込んだたわしは「亀の子は3倍丈夫」と言われる程の耐久性を持ち、日本だけでなく世界各地で愛用されています。今までもこれからも亀の子たわしはたわしのオリジンとして、日本の心を磨き続けます。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

弊社WEBショップ、百貨店、ホームセンター、ドラッグストアなど
亀の子束子 WEBショップ

審査委員の評価

担当審査委員| 川上 元美   深澤 直人   佐藤 卓  

ページトップへ