GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|ロングライフデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
鍋 [無水鍋20cm]
事業主体名
広島アルミニウム工業株式会社
分類
家庭用品・機器・設備
受賞企業
広島アルミニウム工業株式会社 (広島県)
受賞番号
13L001228
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

・無水鍋は、1953年に日本で最初のアルミ合金鋳物厚手ナベとして誕生された。・無水鍋の原点は、昔、かまどで使われていた「羽釜」にあり、その形をヒントにデザインされている。また、蓋も重くできていて、羽釜の木の蓋と同じように蓋と本体がピッタリとくっついて蒸気を逃がさず、内部が高温で均一に保たれるので、ふっくらとおいしいごはんが炊ける。

デザイナー

広島アルミニウム工業株式会社

詳細情報

http://www.hai.co.jp

発売
1994年7月1日
価格

8,800円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

アルミニウム製のため、厚手の鋳物製でありながら、見た目より軽く使いやすい。また、シンプルで丸みを帯びたデザインは違和感なく自然に使うことができる。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

食材がもっている本来の旨みや栄養分を逃しくいため、美味しく健康的な食生活が提供できる。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

シンプルでありながら、「炊く」、「煮る」、「蒸す」、「焼く」等の十分な機能を備えた商品は、近年の市場に見られる消費者にとって過剰(?)ともいえる高機能高付加価値商品の方向性の1つをを示すことが出来る。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

全てがアルミニウム製で、材料の100%リサイクルが可能。また、熱伝導に優れている上、少量の水で料理ができるため、無駄なエネルギーを使わず、省エネ効果が期待できる。

ユーザー・社会に伝えたいこと

シンプルでありながら十分な機能を備え、環境面や経済面にも配慮された「道具」の原点ともいえる商品である。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

東急ハンズ

審査委員の評価

担当審査委員| 川上 元美   深澤 直人   佐藤 卓  

ページトップへ