GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
オンライン予備校 受験サプリ [受験サプリ]
事業主体名
株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
分類
研究・教育・医療のためのサービス・システム
受賞企業
株式会社リクルートマーケティングパートナーズ (東京都)
受賞番号
13G141125
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

「受験サプリ」は、大学受験を目指す受験生に必須の過去問・模試・問題集等を無料で提供するとともに、予備校に通うと年間100万円程度かかるカリスマ講師の授業を月額980円で提供するオンライン予備校です。大学進学に所得格差や地域格差が生じている世の中。学びたいと願うすべての受験生をサポートし、誰もが思う存分勉強できる機会提供を目指します。2012年度は受験生の3人に1人(20万人)が利用。現在も利用者が急拡大中です。

プロデューサー

山口 文洋、西山 亮介、松尾 慎治(リクルート マーケティングパートナーズ)

ディレクター

真鍋 憲士(リクルート マーケティングパートナーズ)、萩原 幸也(リクルート コミニケーションズ)

デザイナー

大輪英樹、弓場太郎(tha ltd) 白根ゆたんぽ(YUROOM)

詳細情報

http://jyukensapuri.jp/

利用開始
2011年10月17日
価格

0 ~ 980円 (過去問・模試・問題集等は無料、カリスマ講師の授業動画は月額980円)

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

学習進捗や弱点に応じて、自分のペースで勉強を進める事が可能です。また、オンライン予備校とすることで時間的・空間的制約をなくしました。インターネットにつながるスマートフォンやパソコンがあれば、いつでも、どこでも、カリスマ講師の授業動画や受験勉強に必要な過去問・模試・問題集等を利用することができます。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

受験勉強のために年間100万円程度かかっていた費用が無料・月額980円で済むようになります。また、たとえば地方で、近くにいい予備校がない受験生でも、都市部の学生と同じように、思う存分、受験勉強できるようになります。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

校舎を持たず、少数精鋭のカリスマ講師だけで運営することで、圧倒的低価格で授業動画の配信を行い、過去問・模試・問題集等は無料で提供することを可能にしました。2012年度は受験生の3人に1人が利用。現在も利用者が急拡大中です。今後は、大学受験だけでなく、学びたいと思う人が、いつでもどこでも勉強できるプラットフォームとなっていくと考えています。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

塾・予備校に通っている受験生に調査したところ、塾・予備校に支払っている金額は年間で約100万円にのぼり、一般的な世帯所得が400万円台の時代においては、保護者の負担は非常に大きい状況です。また、地方においては十分な受験勉強環境がなく、都市部よりも大学進学率が低い状況にあります。「受験サプリ」は、受験勉強における所得格差・地域格差を解消し、誰もが、思う存分、受験勉強できる環境を提供します。

ユーザー・社会に伝えたいこと

いい教育には、お金がかかる。ずっと、それが当たり前だと思っていました。各々の事情の中で、自分なりにベストを尽くすのが受験。でも、本当にそれでいいのでしょうか。受験勉強に格差があることが、学生に、大学に、この国に、なんのメリットをもたらすのでしょうか?誰もが、思う存分、受験勉強できる環境を作りたい。受験を変えることはきっとこの国の未来を変えること。教育こそ、高品質低価格だと考えます。受験に、自由を。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

WEB(PC、スマートフォン)、iPhoneアプリ、Androidアプリ
受験サプリ

審査委員の評価

受験産業の未来を切り拓く先進性のある企画としてそのしくみを高く評価。どこに住んでいても都市部に住んでいる受験生と同じクオリティーの教育を享受できる内容になっており、独自性も有している。これまでに類のない新規性の高いサービスとして高く評価した。

担当審査委員| 中谷 日出   池村 明生   林 千晶   吉田 順一  

ページトップへ