GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
フィジカルコンピューティングツールキット [konashi]
事業主体名
ユカイ工学株式会社
分類
開発・生産・製造のためのサービス・システム
受賞企業
ユカイ工学株式会社 (東京都)
受賞番号
13G131061
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

konashi(こなし)は、スマートフォン・タブレット端末のための、フィジカル・コンピューティングツールキットです。Webやアプリから簡単にハードウェアにアクセスする開発環境を提供し、ハードウェア/Webエンジニア・デザイナが連携して手軽にプロトタイピングできるツールです。

プロデューサー

松村 礼央(ユカイ工学 株式会社 / 東京大学)、竹井 英行(Beatrobo, Inc.)

ディレクター

松村 礼央(ユカイ工学 株式会社 / 東京大学)、竹井 英行(Beatrobo, Inc.)、田所 祐一(ユカイ工学 株式会社 / 東京工業大学)

デザイナー

松村 礼央 (ユカイ工学 株式会社 / 東京大学)、竹井 英行 (Beatrobo, Inc.)、田所 祐一、菊谷 侑平 (ユカイ工学 株式会社 / 東京工業大学)

詳細情報

http://konashi.ux-xu.com/

発売
2013年1月31日
価格

9,980円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

現在、我々の多くはセンサやプロセッサを高度に集積したスマートフォン・タブレット端末を常に持ち、そこから得られる多様なライフログをWebに発信しています。konashiはそれら端末と連動することで、例えば個人の嗜好にあわせて動きの変わる玩具、つまり「人とよりインタラクティブに関わる製品」のプロトタイピングを支援します。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

konashiは、スマホ・タブレット端末から得られる多様なライフログ、Web・アプリそしてハードウェアをつなぐことで、新しい「社会・生活」を提案する製品のプロトタイピングを支援します。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

現在、スマート家電に代表されるようにWeb・アプリとハードウェアの横断的な連携が強く求められるプロダクトが増えています。koanshiは、このようなプロダクトのプロトタイピングをより容易にするようにデザインしており、産業的視点からみて研究開発のコストダウンに貢献します。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

言論だけでなくプロダクトで意見を具現化する「モノづくりによるオピニオン発信」が新しい「社会・インフラ」のデザインの重要なキーワードになると考えています。konashiが様々な開発者を繋げ、思想・アイデアをモノとして発信するきっかけとなることで、新しい「社会・インフラ」の価値創造に繋がると考えます。

ユーザー・社会に伝えたいこと

konashiのコンセプトは「ハードウェア/Webエンジニア、デザイナの各領域での才能を<線>で結び、<面>、すなわち新しいコンセプトの製品の創出を支援する」ことです。開発言語や作法、制度の上で制約・障壁をkonashiというツールキットで超えることで、開発者による新しい社会、産業、生活の在り方のデザインに貢献したいと考えています。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

konashi ウェブサイトから購入出来ます
konashi公式ウェブサイト
konashi公式ウェブサイト ストア
konashi.js

審査委員の評価

konashiを使うことで、ハードウェア・ソフトウェアが融合したプロダクトをエンジニアとデザイナーが簡単にプロトタイプすることができるようになる。konashiを使うことで、自作のハードウェアに簡単にBluetooth Low Energyの機能を追加することができる。スマートフォン連動のフィジカルコンピューティング環境の敷居を大幅に下げた貢献は大きい。

担当審査委員| 永井 一史   久保田 晃弘   紺野 登   田川 欣哉  

ページトップへ