GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
電子書籍 [ナショナル ジオグラフィック電子版]
事業主体名
日経ナショナル ジオグラフィック社
分類
個人のためのメディア・ソフトウェア・コンテンツ
受賞企業
日経ナショナル ジオグラフィック社 (東京都)
受賞番号
13G121000
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

アメリカで125 周年を迎える雑誌「ナショナル ジオグラフィック」。日本版は1995 年に初の外国語版として創刊され、自然、生物、環境、地域、歴史、民族、文化、冒険、科学、宇宙など、地理情報を中心に多岐にわたる情報を伝えてきた。それを電子書籍化したものが「ナショナル ジオグラフィック電子版」。紙では伝えきれなかった取材秘話、写真家のインタビュー映像や、音声、雑誌に掲載できなかった写真、さらには動きを加えた図版など、日本オリジナルの記事も含め、対象への理解がより深まるように、電子版に最適な表現で読者に月刊で提供している。

プロデューサー

日経ナショナル ジオグラフィック社+米ナショナル ジオグラフィック協会

ディレクター

日経ナショナル ジオグラフィック社+日経BPコンサルティング+米ナショナル ジオグラフィック協会

デザイナー

日経ナショナル ジオグラフィック社+日経BPコンサルティング+凸版印刷+米ナショナル ジオグラフィック協会

詳細情報

http://www.nationalgeographic.jp/nng/e/

発売
2013年3月4日
価格

900 ~ 9,000円 (販売価格:1 号あたり1,000 円(定期購読の場合、月額900 円、年間9,000 円)。プリント版の定期購読者は月額200 円で購読可能)

販売地域

国内・海外共通仕様

設置場所

iTunes App Store

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

写真や図版など、視覚的なビジュアル要素に定評のあった「ナショナル ジオグラフィック」の厳しい基準をそのままに、ビジュアル・グラフィック要素の情報をさらに深め、映像や識者・撮影者へのインタビュー、動きのある図版などを採用し、理解、興味を深めることに寄与している。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

写真、映像、グラフィックなど、文章以外の要素は、子どもたちでも見るだけで興味や好奇心を持ち、楽しめるコンテンツを提供している。さらに文章を読むことでその理解も深まり、またそれらについて説明、共有することで親子のコミュニケーションの媒介になることを期待している。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

エネルギー産業や宇宙開発産業などから、各国各地域の小さな産業まで、取材対象の範囲は広い。産業そのものの知識はもちろん、それらをとりまく経済・地理・社会状況も含めた環境も合わせて記事内容を提供している。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

地球規模で問題になっている環境問題も具体的なビジュアルや視覚的なグラフィックを使用することでより具体的に知ることができる。雑誌と同様、電子書籍の売上の一部も、ナショナル ジオグラフィック協会の研究や調査プロジェクトの支援に使われている。

ユーザー・社会に伝えたいこと

わたしたちが住んでいる地球上のできごとを「知ること」の面白さ、楽しさを感じていただき、見るたびに新しい発見があり、電子版ならではの企画・デザインによって、より理解が深まるようなコンテンツを提供していきたいと思います。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

iTunes App Store、日経BP 書店(オンラインストア)
ナショナル ジオグラフィック 電子版 ご案内
iTunes プレビュー:ナショナル ジオグラフィック電子版

審査委員の評価

雑誌「ナショナル ジオグラフィック」は従来から写真のクオリティや本としての美しさに定評があった。このアプリ版の「ナショナル ジオグラフィック電子版」はそれを受け継ぎ、写真の美しさはそのままに、電子書籍としてのレイアウトや操作性に独自なものを提供している。写真に加えてインタビュー映像や動画、インタラクティブな図版が埋込まれている。ナビゲーションやレイアウトも凝っており、横方向にめくっていくだけでなく、ある特集は縦方向にめくっていったりする。独自のコンテンツを美しいインタフェースで実現し、電子書籍の可能性を広げた事例として評価できる。

担当審査委員| 暦本 純一   江渡 浩一郎   中村 勇吾   日高 一樹  

ページトップへ