GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
集合住宅 [ジオ三鷹]
事業主体名
阪急不動産株式会社
分類
住宅・住宅設備
受賞企業
阪急不動産株式会社 (大阪府)
受賞番号
13G090861
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

ジオ三鷹はJR三鷹駅近くの商業地に立地した50戸の集合住宅である。前面が幅員約4Mの南北に延びた商店街に面していて、周辺は小さな店舗が軒を連ねている。計画街区周辺に東西への道路が無い為、計画地裏側に抜ける為にはぐるりと1街区を迂回しなくてはならない。近隣住民より要望を受け、敷地西側にある市営駐輪場と、当計画地の一部を利用し、東西に抜ける貫通通路を敷地内に設けた計画となっており、近隣住民の迂回の煩わしさも解消させた配置計画としている。

プロデューサー

阪急不動産株式会社首都圏事業部 涌田将治、小田真也

ディレクター

株式会社IAO竹田設計 谷口裕一

デザイナー

株式会社IAO竹田設計 谷口裕一

利用開始
2013年3月
価格

29,200,000 ~ 64,900,000円

販売地域

日本国内向け

設置場所

東京都三鷹市下連雀3

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

街並みに対し建物のボリュ-ム感を軽減させる為に、分節デザインを取り入れている。ファサ-ド中央にガラス手すりを配置し、縦格子のデザインを2分して建物のスケ-ルダウンを狙い、2層毎にタイル色を変化させ、こちらも街並みにスケ-ル感を近づけるべく、ボリュ-ムダウンを狙ったファサ-ド計画としている。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

多くの住戸では通風を考慮して、アルミ縦格子の手すりを採用してる。街並みに対してもの単調な外観とならないよう、サイズの違う格子を2本づつ並べ、影にリズムをつけて、商店街からの見え方に考慮している。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

東京でも人気が高い住宅地、三鷹の住まいで様々なライフスタイルの方々に住んでもらえる、新しい集合住宅の提案ができた。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

大きな緑地を設け、武蔵野の屋敷林で利用されていたシラカシを街路樹的に配置しパブリックとセミパブリックを緩やかに分ける役割と、建物のボリュ-ム感を軽減する役割とを担わせている。また、貫通通路でのセキュリティ-として縦格子フェンスを採用し、通路にも趣を持たせるとともに、マンション内に通風性を向上させ、地域貢献とマンションの質の向上を兼ねたデザインとしている。

ユーザー・社会に伝えたいこと

ジオ三鷹で駅前の商業地に建つ中規模の集合住宅を「阪急」がもつ街づくりの視点でどう仕立て上げるかを熟考し実現した。「貫通通路」「前面敷地緑化」など既存の街に住んでいる人々への声に耳を傾け、「ワイドスパン住戸」「多彩なバリエーション住戸」を供給し、「独自の縦格子」等で端正なファサードを提供することができた本件は中規模物件の指標になるものと自負している。

審査委員の評価

武蔵野の雰囲気を残す住宅地に建つ端整な集合住宅である。南北に細長い街区の中央に位置しているので、北側に東西の道路を結ぶ通り抜け通路を確保することによって地域に寄与し、さらに東西の敷地境界からの十分な距離を確保して、ゆとりある建物配置を行っている。主張を押さえたシンプルなデザインは武蔵野に相応しい雰囲気を醸し出している。

担当審査委員| 難波 和彦   篠原 聡子   手塚 由比   古谷 誠章  

ページトップへ