GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
賃貸住宅+ゲストハウス [2+1(Y`s House 禅昌寺10)]
事業主体名
大和船舶土地株式会社
分類
住宅・住宅設備
受賞企業
有限会社ランドサット (大阪府)
受賞番号
13G090845
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

2+1(Y’s House禅昌寺10)は、道路側の2件の賃貸住居、奥の建物オーナーのゲストハウスという構成の複合住居です。敷地内の2件の築50年の木造文化住宅の建替えとして計画しました。賃貸住居は共に2階建の長屋形式で、高天井や吹抜を取り入れて住人のライフスタイルを刺激する個性的なインテリアを演出しています。ゲストハウスは隣接するオーナー住居とデッキテラスを介してつながってます。オーナー住居との一体利用を超えて、地域住人にも開放した交流の場になっています。

プロデューサー

大和船舶土地株式会社 鈴木祐一

ディレクター

有限会社ランドサット 安田利宏

デザイナー

有限会社ランドサット 安田利宏

利用開始
2012年12月
販売地域

日本国内向け

設置場所

神戸市須磨区禅昌寺町

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

ほとんどの賃貸住宅が効率最優先でプランニング、デザインされる中で、この計画では、ゆとりある配置計画と開放感あるインテリアデザインを実現している。白を基調としたインテリアに適度な木目がアクセントになり、賃貸住宅の住人に安らぎと自然な生活感を提供する。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

賃貸住宅に適度な開放感をもたせることで、地域との交流が自然と図れ、人生における仮住まいの場でありながら、生活感を地域と共有できる。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

高度経済成長期に建設された木造アパートの老朽化が各地問題になる中で、時代と地域のニーズを細やかに汲み取った建替計画は、居住者の世代の幅を広げ、世代を超えた交流を則し、計画建物を中心に地域の活性化につながっている。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

建物の老朽化と、地域の高齢化、過疎化を「一体的な問題」としてとらえることで、若者層をターゲットとした新築の計画が、地域の世代交流を則し活性化につながっていく。

ユーザー・社会に伝えたいこと

建物の老朽化と、地域の高齢化、過疎化を「一体的な問題」としてとらえることで、ハードとソフトの両面で停滞している地域社会を揺り動かし、地域の世代交流を則し活性化につながっていく。多様化する若い世代のライフスタイルに合わせて、きめ細やかかつ柔軟な発想で賃貸住宅を提供することが必要である。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

神戸市須磨区禅昌寺町

審査委員の評価

賃貸住宅とゲストハウスの組み合わせに、オーナー住宅がさらに加わるプログラムがユニークである。賃貸住宅に住む新しい居住者やテンポラリーなゲストハウスの利用者にとって、オーナーの存在はその場所との媒介となるだろう。空間の構成もこのプログラムをうまく具現化しており、新しい居住者がこの場所に参画するイメージが湧いてくる。リーズナブルな素材を効果的に使用したデザインも巧みである。

担当審査委員| 難波 和彦   篠原 聡子   手塚 由比   古谷 誠章  

ページトップへ