GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
戸建住宅 [タマロッジア]
事業主体名
タマホーム株式会社
分類
住宅・住宅設備
受賞企業
タマホーム株式会社 (東京都)
受賞番号
13G090804
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

東京の街並は新陳代謝を繰り返し相続分割で狭小化しつつある。その中で都市圏でも世田谷の様な少し敷地に余裕のある町も多い。こうした良好な「街並環境」の維持に貢献し、超高齢化社会に於いてそこに住む人々の見守り等の「社会環境」を改善する事が求められる。「地球環境」への負荷を減らす自然エネルギーの活用や創エネルギーの努力も欠かせない。上記3つの「環境」への配慮は歴史的な住宅類型であるロッジア型住宅に於いて統合されていた。タマロッジアは内に閉じこもりがちな住宅に寛容さをとり戻す為に、歴史的な住宅類型のロッジアに学び、そこに蓄積された知恵や工夫を現代の中で実践し新世代のロッジア型住宅を作り出そうとしている。

プロデューサー

タマホーム株式会社

ディレクター

タマホーム株式会社 工務本部 設計部 商品開発課&アトリエ・ワン

デザイナー

アトリエ・ワン 塚本由晴、貝島桃代

発売
2013年4月
価格

30,000 ~ 35,000千円

販売地域

日本国内向け

設置場所

東京都江東区豊洲6-1-9 スマートハウジング豊洲まちなみ公園内タマホーム豊洲店

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

深い軒を持ち風の通り道となるロッジアは室内空間では得られない新たな快適さを持つ居場所を住む人に提供している。また、ロッジアに面した室内空間に対しても季節に応じた適切な採光やクロスベンチレーションによる通風を促し良好な室内空間を作り出している。共に人工の温度調整では得られない、人にしあわせを感じさせる日向や木陰の心地よさである。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

季節の変化や自然を感じ、街の人々との会話のきっかけとなる果樹や、外部の露出した柱や梁の構造材は日頃の手入れを欠かす事が出来ない。少し手間のかかるアイテムではあるが、自分の資産である自分の家や庭を自分の時間で手入れをし、資産価値を高めていく最高に贅沢な時間を住まう人に与えている。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

現在日本の住宅供給の多くは我々の様な量販型住宅会社に委ねられている。我々の作り出す家が日本の風景の基底を形成しているのも関わらず向き合った顧客の満足に対してしか努力を払ってこなかった。今回の社外の建築家とのコラボレーションをきっかけに街並や社会に与える影響度の重さを自社が再認識し、さらには業界全体に波及させる事が出来る。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

思わず人がたたずんでしまう居心地の良いロッジアやロッジア越しに感じる居間の様子は街に対し住む人の気配を感じさせる。また、街とロッジアは緩く繋がり街を歩く顔見知りが何気なく入って一緒にたたずむ。この様な人の気配を感じる街並を作り出すことで独居老人の孤独死や家庭内暴力の増加を抑える地域ごとの見守りの習慣を育む事が出来る。

ユーザー・社会に伝えたいこと

家はどんどん家族だけの空間となり街や地域コミュニティーに対し頑なになっている。外界を拒絶する箱の様な家 小さな窓 音も光も空気も風も外界と隔て管理する暮らし。我々は外界を拒絶し内に籠る暮らしを推奨するような家を作りすぎた。自然の力を利用し自然と共存する暮らし方や人と人の繋がりの大切さを痛感した現在、社会の弊害の最前線でもある東京からその暮らしを変えていく必要が有る。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

東京都江東区豊洲6-1-9 スマートハウジング豊洲まちなみ公園内タマホーム豊洲店

審査委員の評価

現代の住宅にロッジアを復活させることで、内に閉じていた住宅を街に開き、住む人と街との繋がりを取り戻そうとしているのはとても良い取り組みであると思う。高齢化が進む社会で、お互いに見守れる環境の整備は非常に意義深い。ロッジア空間の作る深い軒が、環境負荷を軽減させることにも寄与している点も良い。住宅に外で過ごせる空間があるということは生活を豊かにすることでもある。日本の住宅地の景観を担うハウスメーカーの取り組みとして高く評価したい。

担当審査委員| 難波 和彦   篠原 聡子   手塚 由比   古谷 誠章  

ページトップへ