GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
木造軸組工法用 耐震・制振壁 [WUTEC-SF(ウーテック)]
事業主体名
ホリー株式会社
分類
住宅・住宅設備
受賞企業
ホリー株式会社 (東京都)
受賞番号
13G090786
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

WUTEC-SFは、「建築基準法」に基づく国土交通大臣認定「壁倍率2.6」に示される優れたエネルギー吸収力性能を併せ持つ「耐震・制振壁」です。エネルギー吸収を行うデバイス「スケーリングフレーム」は、柱・梁架構を比例縮小し幾何原理に裏付けられています。さらに、「スケーリングフレーム」の材質には、高純度アルミニウムを採用し、変形追随能力と耐久性を追求し木造建築に最適なデザインとしました。

プロデューサー

ホリー株式会社 取締役 会長 森田 豊

ディレクター

株式会社呉建築事務所 代表 呉 東航

デザイナー

ホリー株式会社 開発本部 開発本部長 南雲 隆司

詳細情報

http://www.hory.asia/wutec/

発売
2012年10月1日
価格

100,000円

販売地域

日本国内向け

設置場所

木造軸組工法の木造建築物

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

地震が起因して人体に与える影響は、住まいに居住している消費者にとって家の倒壊や家具の横転等が考えらます。WUTEC-SFは、耐震・制振壁であり、地震の揺れに対して「耐える」機能と「振れ」を減少させる機能を併せ持っています。これらの機能により家の倒壊する可能性の減少や非難性の向上等が、消費者に提供できると言えます。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

日々の生活の中で、WUTEC-SFが設置された建物に居住することに対するメリットは見いだせないかもしれません。しかし、一度、地震に遭遇し「住まい」が「地震による振れ」を感じた時にWUTEC-SFの「制振効果」を実感できると思います。地震後も今までと同じ様な生活が少しでも可能となる手助けが出来れば幸甚です。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

WUTEC-SFが、「建築基準法」に基づく国土交通大臣認定「壁倍率2.6」を取得できたことは、木質構造に対して、異種材質(スチール・アルミニウム)が合理的に機能することを証明した証であり、今までは、アルミサッシ等の装飾外装に多く使用されていたアルミニウムが、今後、木質構造分野に使用分野を広げた功績は、産業的視点からみて、大きいと言えます。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

現存する木造建築物で建築時には適法に建てられた建築物で、その後の法改正等によって不適格な部分が生じた建築物があります。(既存不適格建物)これらの建物を末永く使用するためには、耐震補強等を行い、現法規に合致させる必要があります。その場合、WUTEC-SFは、耐震補強と共に制振効果を期待でき、建て替え等を強いられた建物と対比した場合、建築資材の軽減に貢献できると言えます。

ユーザー・社会に伝えたいこと

木造建築物の「耐震構造」は、既に認知され新築住宅を検討する際には、必要不可欠な項目と言えます。しかし、さらなる備えとして「制振機能」を追加することに対する意識は、まだまだ低く、これから認知度を高めていくことが、我々の使命と自覚しています。「地震の国 日本」だからこそ私達には、備えが必要です。WUTEC-SFの普及のために邁進してまいります。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

ホリー株式会社 群馬工場 (群馬県桐生市新里町新川3327)
ホリー株式会社 仮設機材販売・仮設機材レンタル
耐震装置・建築・施工・制震壁・WUTEC-SF・ウーテック
株式会社 呉建築事務所

審査委員の評価

木造軸組構法の耐震・制振壁として開発されたアルミニウム合金製のブレースである。木造柱に取り付けられる長さが調整可能な4本の腕と、4本の腕を中央で接合する長方形の部品によって構成される。X形ブレースによって耐震性が、長方形部品の変形と展性によって制振性が得られる。しかもアルミニウム製なので耐候性にも優れている。木造軸組構法に相応しい耐震・制振部品だと言えよう。

担当審査委員| 難波 和彦   篠原 聡子   手塚 由比   古谷 誠章  

ページトップへ