GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン・ものづくりデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
制震ダンパー [YUNO]
事業主体名
株式会社欧倫ホーム
分類
住宅・住宅設備
受賞企業
株式会社欧倫ホーム (愛知県)
受賞番号
13G090779
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

既築および新築の木造建築物を対象とした制震ダンパーです。日本の伝統木構造の技術をとりいれ、木の性質を最大限ひきだす形状を開発しました。柱・梁などの木構造が表に見える古建築でも美しく補強することができます。

デザイナー

水野 茂朋

発売
2012年10月
価格

4,000 ~ 6,000円

販売地域

国内・海外共通仕様

設置場所

株式会社欧倫ホーム 本社

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

材料は接着剤などの化学製品をいっさい使用せず木のみなので、優しさと安心感を与えます。建材としても耐久性にすぐれております。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

国産のヒノキなどを採用することにより、日本の森林の保全に貢献します。製造過程で発生する廃棄物はおがくずのみです。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

建築構造補助材をかくすのではなく、見せるという新しい視点を提供します。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

素材が木のみなので、歴史的木造建造物に使用してもまた同じように年を重ねることができ、数十年後には違和感なくなじむことが可能です。

ユーザー・社会に伝えたいこと

制震ダンパーYUNOは建築の構造の一部として内装材のなかにかくれてしまうものです。最終的にみえなくなってしまうものを美しくデザインすることも、ものづくりとして重要なことではないか…そして、この不思議なカタチをした物体はちいさな子供にとって最も興味をひく対象です。それは彼ら想像力を刺激するものだからでしょう。すぐれた美しいデザインというものは子供たちを感動させ夢をあたえるものではないか…

どこで購入できるか、
どこで見られるか

株式会社欧倫ホーム 本社

審査委員の評価

伝統的な木造軸組構造においては、柱梁の接合部に方杖が多用されてきた。方杖は単純明解で、取付が容易であり、視覚的にも魅力的な構法だったからである。この方杖システムの強度と取付法を改良し、小型化することによってデザイン面を高め、建物全体の耐力を高める簡便な制振ダンパーとして再生させたのが本システムである。二つ木材部品を仕口によって一体化し、柱梁に接合金物によって横から取り付けるシステムなので、ボルトによって固定する従来の方杖よりも、既存の柱梁に容易に取り付けることができる。しかも単純明解な形態に小型化されているので、そのまま露出して使用することもできる。さらに方杖のように柱梁に点で接合するのではなく面で接合するため、柱梁と一体化して局部応力を分散する効果も期待できるだろう。実際にどの程度の制振性が達成されるのかという定量化と、少々無骨な接合金物のデザイン面での洗練が今後の課題だと思われる。日本の伝統的な木造構法を現代化した優れた制振構法といってよいだろう。

担当審査委員| 難波 和彦   篠原 聡子   手塚 由比   古谷 誠章  

ページトップへ