GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン・ものづくりデザイン賞

受賞対象名
非常用圧縮毛布 [非常用圧縮毛布 【EB-201】]
事業主体名
足立織物株式会社
分類
公共のための機器・設備
受賞企業
足立織物株式会社 (兵庫県)
受賞番号
13G080773
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

東日本大震災により、首都圏では515万人を超える多くの帰宅困難者が溢れました。最低気温2.9度という寒さの中、辛く不安な思いをしました。毛布が足りず、人々の手に行き渡らなかったのです。そこで私達は、今後の災害に備え、各自が保管出来る毛布が必要だと考えました。独自の真空圧縮技術を応用し、「省スペースで収納可能なA4サイズの毛布」を開発しました。開封するとふわふわで肌触りの良い毛布が、机の引出しや本棚等に保管出来ます。各自で備蓄する事により、いざという時はすぐに使用できます。毛布は寒さをしのぎ、更に緊急用の担架としても使えます。又、目立つオレンジ色の毛布は、救助サインとしても使えます。

プロデューサー

足立織物株式会社 代表取締役 足立利信

ディレクター

足立織物株式会社 足立有希+株式会社コンプリート 上垣泰弘+芳川紙業株式会社 中村広幸

デザイナー

足立織物株式会社 足立有希、足立美由希

詳細情報

http://www.atec1945.co.jp

発売
2013年7月1日
価格

5,250円

販売地域

日本国内向け

設置場所

災害の危険度が高いとされる地域、国や地方自治体、学校や教育機関、企業など人が集まる空間、一般家庭

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

毛布は、肌触りが良いやわらかな素材にこだわりました。そして毛布は保温性があり、寒さから身を守るため健康保持に役立ちます。長期保存を目的としたハイバリアフィルムを含む5層構造の袋で真空パックをしています。完全密封しているのでホコリ、ダニ、カビの心配が有りません。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

『暮らしの中で身近に置いてもらいたい』と願いを込めて企画しました。又、日頃から防災意識を高めてもらう為にパッケージデザインにも工夫しました。ひらがな、英文、中文、韓文を記載し、解釈図をパッケージに組み込みました。容易に備蓄が出来て、持ち運ぶことが出来ます。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

東日本大震災の教訓から、今後予想される震災などで防災意識も高まってきています。しかし、東京都が制定した帰宅困難者対策条例が2013年4月に施行されて以降もまだ十分に備蓄品が揃っていないのが現状です。省スペースでの備蓄が可能なA4判の非常用圧縮毛布[EB-201]が普及する事で現在問題となっている保管スペースの有効利用が期待出来ます。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

毛布は、ご家庭で洗濯できます。又、ご利用になった毛布を当社まで送って頂き[クリーニング]→[再パック]→[納品]するリパッケージシステム(リユース)も提案しています。

ユーザー・社会に伝えたいこと

【 いざというときのために 】

どこで購入できるか、
どこで見られるか

ジュンク堂書店/三宮店・大阪本店・梅田店 東急ハンズ/新宿店・三宮店 TAKAsg 取扱店舗拡大中
多可 satisfaction guaranteed

審査委員の評価

非常にコンパクトであり、形状的にもコントロールされているところが備蓄用として秀逸なデザインである。毛布の質感も上質で、災害時には安心感や信頼性を感じることができる。本棚に入る大きさで製品が考えられているところなど、手軽でパーソナルに備えられるようにデザインが機能している。

担当審査委員| 柴田 文江   小林 昭世   佐々木 千穂   和田 達也  

ページトップへ