GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
オフィスシステム [オフィスシステム マニフォールド]
事業主体名
株式会社岡村製作所
分類
事務用品・機器
受賞企業
株式会社岡村製作所 (神奈川県)
受賞番号
13G080741
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

「マニフォールド」は、多様な働き方が混在するオフィス空間を、個性豊かに構築するオフィスシステム。個人が集中して作業するワークステーションから、チームのコラボレーションを重視した大型テーブルまで共通の基本構造をベースに、企業イメージや働く人の好みに合わせて、個性的なオフィス空間を構築できる。企業のイメージカラーを取り込める構造や、エンド脚に取付けられる収納や大型液晶モニターユニットなどのエンドオプション、机上面のセンターレールに取付けられるパネルやトレーなどのセンターオプションなど、様々な仕掛けを装備し、知的創造を行なう空間にふさわしいオフィス環境を構築する。

プロデューサー

株式会社岡村製作所 マーケティング本部オフィス製品部 深津善之

デザイナー

株式会社岡村製作所 デザイン本部製品デザイン部 土山和功

詳細情報

http://www.okamura.co.jp/product/desk_table/manifold/

発売
2013年4月1日
価格

105,300 ~ 807,500円 (税抜き価格)

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

エンドオプションとしてエンド脚に取り付けるエンド収納や、机上面センターにワーカーが自由な位置に取り付けられるマルチトレーやサークルトレーなど手近に収納を設定し働きやすさをサポートする。また、スポットパネルもワーカーが手軽に自由な位置にセット可能とすることで、好みにあわせた視線コントロールを身近なものとした。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

創造性を触発する新しい働き方に対応している。エンド脚には大型モニターを設置可能で、プロジェクトメンバーがひとつのテーブルに集まって大型モニターを見ながら、効率よく仕事をするチームアドレスをサポートする。またテーブルの高さは650mmのロータイプや立ちミーティング等に対応した1000mmのハイタイプがあり、姿勢や目線の変化を積極的に取り込み、創造性を誘発する。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

1つのシステムで様々なスタイルを同一デザインで展開しつつ、ユーザー毎の要望に応えられるカスタマイズ性を併せ持つ。パーツレベルから選択しながら、かなえたいスタイルを自由に構築していくことが可能。選択肢の幅が広いが、分かりやすいシステムとすることで、使用者と共に独自のオフィスが容易に作り上げられる柔軟な仕組み。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

脚やフレームを汎用化し、デスクから会議テーブルなどへの用途変更を可能にする高い転用性を実現した。一方、天板や収納は木製を採用、日本や世界主要各国でのオフィスプランにおいて、それぞれのニーズに応じて現地協力工場で製造・供給できるようにして現地の材料に親しみをもってもらえるように配慮した。現地で調達することにより輸送過程の環境負荷の低減や地域経済の活性化にも寄与することができる。

ユーザー・社会に伝えたいこと

テーブルタイプや多彩なオプション、素材やカラーなど自由にセレクトして、お仕着せでない、自分たちらしい個性的なオフィスをぜひデザインしてほしい。個人やチーム、組織がそれぞれの居心地のよい環境で明るく楽しく健康的に働く、そんな欲求を「マニフォールド」で実現したオフィスで働く世界中のビジネスパーソンの笑顔が見たい。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

当社常設ショールームにて展示(東京、大阪、名古屋、福岡)
ショールーム

審査委員の評価

様々なワークスタイルが提唱され、働き方自体に自由度を持たせる人や組織が増えている。そんな昨今の流れの中で、個人やチーム単位で、自分たちにふさわしいスタイルで環境を構築したいというニーズもあるだろう。このオフィスシステムで提案されている様々なオプションは、有機的に変化するワークスタイルにあわせて、自分たちの環境を最適化することを可能にしている。

担当審査委員| 柴田 文江   小林 昭世   佐々木 千穂   和田 達也  

ページトップへ