GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
デジタル複合機 [RICOH MP C6003/C5503/C4503/C3503/C3003シリーズ]
事業主体名
株式会社リコー
分類
事務用品・機器
受賞企業
株式会社リコー (東京都)
受賞番号
13G080726
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

【CHANGE〜働くを変える〜】 スマートデバイスと様々なクラウドサービス、複合機がシームレスにつながり、いつでもどこでもオフィスと同じように情報活用が可能です。使いやすさを実感できる10.1inchWSVGA大型タッチパネルにスマートデバイスのような直感的な操作とシンプルさを感じられる次世代ユーザーインターフェースを搭載しました。抜群の省スペースと静音性の実現と美しく知的なスタイリングにより設置場所を選ばないロケーションフリーな機器となりました。この一台からオフィスの情報活用を大きく変革していきます。

プロデューサー

株式会社リコー 画像システム開発本部 渡瀬 浩之,、大田 真吾、迫 良介

ディレクター

株式会社リコー プロセスイノベーション本部 総合デザインセンター 百瀬 明、星村 隆史

デザイナー

株式会社リコー 総合デザインセンター 市川美加年、谷内大弐、梅澤朝樹、福丸幸子、古谷亮、萬羽安希子、宗像孝、勝山悟朗、武田修一、高橋雅尚、河俊光+RITS株式会社 木下登紀子+RCS株式会社 倉田信

詳細情報

http://www.ricoh.co.jp/mfp/mp_c/6003_5503_4503_3503_3003/

発売
2013年6月5日
価格

1,250,000 ~ 2,680,000円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

■立ち位置でも座り位置でも操作がしやすい、上下チルトが可能な操作パネル■本体とフィニッシャーの内部に配置されたLEDが紙づまり時に操作すべき箇所を点灯し、操作を誘導する。■稼動時の静音性能の向上や、用紙搬送経路を本体内側にすることで60枚機でトップクラスの省スペースを実現■上肢に障がいのある方にも操作しやすい、上下どちらからでも握れる取っ手と、軽い力で閉まる引き込みアシスト機構を採用した給紙トレイ

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

■複数のクラウド連携手段(e-Sharing Box)■次世代アプリケーションの提供(名刺管理、勤怠管理、サプライ購入)■要素数を減らしたシンプルで直感的に操作ができるユーザーインターフェイスは、様々なサービスやアプリケーションの活用を促進■個人がより使いやすくできるカスタマイズ可能なホーム画面、操作画面■色調反転ができる大きな文字サイズの簡単画面と、青色・朱赤LEDを採用した操作パネル

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

■一度に両面を読取るADF搭載によりスキャンスピードが上がり、ペーパーレス化を促進■両面機構を内側に内蔵したコンパクトサイズと、用紙の搬送速度と気流の細かい制御による静音性により、設置場所の自由度を上げた■独自の定着方式と低融点トナーにより復帰時間の低減とトップクラスの標準消費電力量を実現■SRA3用紙に対応。グラフィック市場を含めた幅広い市場をカバー

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

■再生機を視野に入れ、分解・洗浄・再利用/再使用を考慮した設計によるCO2総排出量の低減。重量比ベースで使用資源量の大幅削減。環境影響化学物質の削減など、環境対応をより高いレベルで達成■植物由来のバイオマスプラスチックを採用■本体HDに登録したデータの暗号化と残存データを消去する機能を標準で搭載■エコ指数表示画面搭載■標準消費電力クラスNo.1。スリープモードでの電力は前身機に比べて50%削減

ユーザー・社会に伝えたいこと

『快適なオフィスライフに向けたデザイン』 複雑と言われていた複合機の操作画面を使用ログを分析することで極限まで要素を絞り込んだ”シンプルUI”画面デザインによって快適な操作性を実現しました。また、全世界の多様なオフィスインテリアを研究し、オフィスとの調和を目指す外観デザインは、控えめですが、美しく、知的なスタイリングによって、一日の大半を過ごすオフィスを快適な環境に変えていきたいと考えています。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

リコージャパン株式会社
リコージャパン株式会社
リコーホームページ

審査委員の評価

デジタル複合機の外観をコンパクトにしたことで、これまで置くことができなかった場所への設置を可能にした点とユーザーインターフェイス画面のデザインが評価された。画面のデザインは、従来の複合機の専門的なユーザーに対応するばかりでなく、初めてのユーザーに対応するUIがメニューに加えられている。また、画面のページデザインは、簡潔で、余白を多くとり、見やすいデザインになっている。このページデザインとコンパクトでシンプルな本体の外観の形状が特徴的である。待機状態の電力削減とその可視化デザイン等、環境性能も配慮されている。

担当審査委員| 柴田 文江   小林 昭世   佐々木 千穂   和田 達也  

ページトップへ