GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
グラフ関数電卓 [CLASSPAD FX-CP400]
事業主体名
カシオ計算機(株)
分類
事務用品・機器
受賞企業
カシオ計算機株式会社 (東京都)
受賞番号
13G080701
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

四則演算や関数計算に加え、数式や統計データのグラフ化、幾何図形の描画や計算ができる数学教育用のグラフ関数電卓。関数電卓初の4.8インチカラータッチ液晶を搭載し、見やすい画面表示と快適な操作性を提供する。

ディレクター

カシオ計算機株式会社 デザインセンター プロダクトデザイン部 室長 大木優次、リーダー 小野純一

デザイナー

カシオ計算機株式会社 デザインセンター プロダクトデザイン部 石井恭平

詳細情報

http://www.casio-intl.com/asia-mea/en/news/2012/fx-cp400/

発売
2013年6月
価格

150ユーロ

販売地域

国外市場向け

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

四則演算や関数計算に加え、数式や統計データのグラフ化、幾何図形の描画や計算をタッチキーとハードキーの連携によって、直感的に素早く行えること。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

タフな筐体と無塗装の表面処理によって、学校の備品として生徒達が長年に渡って使用できること。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

関数電卓を用いた数学の授業を行うことで、授業の効率が上がり、学校として教育サービスの向上を図れること。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

使いやすさを高めた関数電卓は、より多くの学生達の数学に対する理解を助け、将来的にはプログラマーやエンジニアなど、理系の人材を育むことによって国際社会の発展に貢献できること。

審査委員の評価

数式や統計データのグラフ化、幾何図形の描画ができる数学教育用の補助教材である。PCと数学のアプリケーションソフトを携行できない場所のための補助教材として、携行性を配慮した大きさと、堅牢なフレームが特徴なデザインであることが評価された。また、上記の機能にしぼることで、操作しやすいインターフェイスを実現している。

担当審査委員| 柴田 文江   小林 昭世   佐々木 千穂   和田 達也  

ページトップへ