GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン・ベスト100

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
ペーパレスレコーダ [SMARTDAC+ シリーズ(GX10, GX20, GP10, GP20)]
事業主体名
横河電機株式会社
分類
開発、生産、製造のための機器・設備
受賞企業
横河電機株式会社 (東京都)
受賞番号
13G070641
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

データ収集制御システム「SMARTDAC+シリーズ」のペーパレスレコーダ「GXシリーズ(パネル取り付け型)」「GPシリーズ(ポータブル型)」は、さまざまな産業の生産現場や開発現場等で、温度、電圧、電流、流量、圧力などのデータ収集・表示・記録するレコーダである。従来からの基本機能に加え、携帯情報端末のような優れた操作性とシステム構築の柔軟性と拡張性を兼ね備えている。直感的な操作感のユーザインタフェースを採用した使いやすさと、自由度と拡張性の高いアーキテクチャを採用したユーザ視点での機能性、豊富なネットワーク機能とソフトウエアによるシームレスな情報伝達環境の構築が可能。

プロデューサー

横河電機株式会社 IAプラットフォーム事業本部 制御機器事業部プロダクト技術部2課 芳野康裕

ディレクター

横河電機株式会社 コーポレート本部 コーポレート・コミュニケーション室 ブランドデザインGr. 津田敏郎

デザイナー

横河電機株式会社 IA-MK本部 MK企画室 デザイン企画課 仙波德昭、髙野礼子、池月雄哉

詳細情報

http://www.smartdacplus.com/ja/

発売
2012年10月
価格

33万円から

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

大画面タッチパネルによる直観的で直接的なユーザインタフェースの採用に合わせて、充分なサイズを持った扱いやすいメニューキーを採用。使用者が保護手袋をつけている状態でもメニューキー、タッチパネルともに操作が可能であるため、現場でのデータへのアクセスを阻害せず、快適な操作感を提供している。小さなボタン操作を繰り返す従来機種に比べ身体的負荷の軽減が高いレベルで図られている。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

今後益々生活に溶け込んでいくと予想されるタブレットやスマートフォンと同様の直観的かつ直接的な操作性は、使用者のメタファーと容易に同期でき、専門性の高い機器にありがちな導入障壁を取り去ることができる。また、メニューキーの照光色によってアラームを知らせ、操作を促すなど、使用者との積極的なコミュニケーション機能も盛り込み、一般生活機器との親和性が高いデザインを提供。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

生産現場での労働は高い専門性と高度な判断が求められる。使用者は複雑な機器の操作方法を習得する必要があったが、本製品は直観的なUIを採用し、分厚いマニュアルを見ながらの操作技術習得時間を短縮可能。その余剰時間は、より重要な判断や効率的な生産行為に割り当てることが可能となり、使用者の生産性向上、競争力強化に貢献することが期待できる。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

モジュール形式によるスケーラブルな拡張性を保有し、生産現場、開発現場の収集対象データ種が変化しても柔軟に対応可能。耐環境性と相まって、より多様な用途への発展と長期に渡る継続使用のためのロバスト性を兼ね備えている。また、多様なネットワーク機能を保有し、遠隔地からもデータ利用が可能となり、移動コストや時間のロスを削減。ロングライフ、マルチユースによる環境負荷軽減が図られている。

ユーザー・社会に伝えたいこと

我々のデザインは生産財を対象とすることから、最適化デザインのみならずロバストデザインの観点にも重きを置いている。変化が激しい現代において、10年20年先も使用されることを想定したデザインのあるべき姿の追求は益々難しく困難になっている。本応募対象は、消費財デザインとは異なるアプローチで、単に流行の技術を取り入れるということではなく、そのメリットを最大限取り入れた野心的なデザインが結実したものである。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

問合せ先:http://www.yokogawa.co.jp/ns/ss/ns-cs-ja.htm
SMARTDAC+ シリーズとは(GX10,GX20,GP10,GP20)
ペーパレスレコーダ GX10/GX20
ポータブルタイプペーパレスレコーダ GP10/GP20

審査委員の評価

本製品は、従来は記録紙で行っていた温度、電圧、電流、流量、圧力などのデータの記録、閲覧を、電子的に行なう機器である。本製品では、画面上のスライド操作により記録紙を引き出すように表示箇所を移動したり、紙にメモを書きこむように画面上で手書き入力ができる、直接的、直感的ユーザインタフェースが実現されている。ハードウェアとしても、表示画面を囲むフレームを薄くシンプルに仕上げ、通常操作においてはボタンなどがパネルで隠蔽された状態であるため、機器の表示部でありながら紙のイメージをうまく出せている。紙媒体を電子媒体に代替するアプローチにおいては、電子媒体の長所を活かすことに加えて、紙媒体の長所、紙媒体について蓄積されたノウハウの重要なものも継承することが望ましいが、本製品のデザインはその好例であると言える。

担当審査委員| 安次富 隆   内田 まほろ   重野 貴   村上 存  

ページトップへ