GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
エンドミル [桜]
事業主体名
ビーティーティー株式会社
分類
開発、生産、製造のための機器・設備
受賞企業
ビーティーティー株式会社 (愛知県)
受賞番号
13G070640
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

本エンドミル「桜」は航空宇宙部品に使用されるチタン合金や耐熱合金を高精度かつ高能率に加工できる切削工具で、切れ刃全体、特に底刃エッジ部をエキセントリックな曲線にしたことで切削抵抗を減らし加工面の歪みを大幅に抑制できることで、航空機部品の安全性を高めることが可能である。本エンドミルの特徴である底刃形状が桜の花びらに似ていることから「桜」と名付けた。まさにMade in Japanである。

デザイナー

青木 渉

詳細情報

http://www.btt.co.jp

発売予定
2013年10月
価格

10,000 ~ 50,000円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

航空機などの輸送機関の安全性向上に提供できる。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

移動手段としての輸送機関の安定性に提供できる。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

航空機部品の高能率加工により低コスト化が可能となれば産業的価値は高い。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

切削抵抗減少による省エネ効果は大きく、環境に優しい加工を提供できる。

ユーザー・社会に伝えたいこと

弊社は長年切削工具の開発を行ってきました。速く部品を削れて、コストダウンができる工具を目指して・・・・しかし、コストダウンだけでは人は幸せになれない事が漸く、解りかけてきました。人々が幸せになるためには安全性の高い部品を提供する事だと。我々は安全性を向上できる切削工具を開発していきます。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

ビーティーティー株式会社・三和商事株式会社

審査委員の評価

本製品は、チタン合金や耐熱合金など、加工が難しい難削材と呼ばれる材料を、高精度、高効率に加工できる切削工具である。工具材料の点では、新たな工具材料の開発により、工具の刃先丸み半径を小さくして刃先を鋭くし、工具形状の点では、刃のエッジ形状を偏心曲線にすることで、刃と被切削材料がなす有効切れ刃角を小さくしている。5枚刃は、刃数と偶数刃、奇数刃の性質を考慮した結果である。以上のような材料、形状のデザインによって、切削抵抗の低減による切削加工表面のひずみの抑制、切り屑の排出性の向上などを達成している点を評価した。このような工具により加工された高品質な部品が、機械装置の性能を高め、それを組み合わせた巨大システムの性能を支えていることを考えると、本製品の受賞は、日本のモノづくりの層の厚さや可能性を示唆するものと言える。

担当審査委員| 安次富 隆   内田 まほろ   重野 貴   村上 存  

ページトップへ