GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
工具 [ブランド名:プロックスメーター 製品名:タイヤインフレーター TGI-501]
事業主体名
株式会社ピヨ
分類
開発、生産、製造のための機器・設備
受賞企業
株式会社ピヨ (兵庫県)
受賞番号
13G070622
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

自動車のタイヤの空気圧を管理するための計測工具。自動車整備に携わるプロのメカニックと個人ユーザー向け工具。スリムでコンパクト、視認性に優れたデザインと高精度と耐久性を兼ね備え、本体には工具の域を超えたアルミニウム削りだし素材を使用し、質感と所有感を味わうことができる機能美デザインを実現しました。

プロデューサー

藤岡正

詳細情報

http://www.piyo.co.jp

発売
2013年5月
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

単なる計測工具。道具ではなく、使っていただいて気持ちの良い機能美アイテムをコンセプトとして開発に取り組みました。そこにはデザイン性、視認性、機能性を考慮しつつ計測工具を超えて所有する歓びと、愛着が湧く製品を基本的な概念・コンセプトといたしました。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

昨今、電気自動車・ハイブリッド車の増加でドライバーがガソリンスタンドに行く機会も減少し、タイヤの空気圧は個人でチェックする必要が増えてくると思われます。ライフスタイルの変化にともない個人で所有するツールとして存在感のある製品を提供したいと考えます。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

画一的な製品にはない、新しいスリムでコンパクトなデザインと金属製のアルミ削り出しの高級な質感を取り入れました。新しいユーザー層の掘り起こしと、従来のユーザー層へ提案したいと思います。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

地球環境、特に温暖化は深刻な問題として社会が取り組んでいます。小さな現象かも知れませんが、タイヤ空気圧は自然に減っていき30%低下で、燃費は8.5%悪化すると言われています。タイヤ空気圧は適正数値を保つためには、計測機器工具などで確認する必要があります。私たちは、ただ計測するだけの工具・道具ではなく末長く使ってもらえるデザイン性に優れた製品造りを提案いたします。

ユーザー・社会に伝えたいこと

キャッチフレーズ:「私たちは製品と人との関係を大切にします」会社理念:株式会社ピヨ(PIYO)の社名の由来は、Product(製品)・Innovation(創造)・Yokefellow(仲間・パートナー)・Offer(提案)の頭文字からなり、この4つ言葉を自社の理念としして、製品との繋がりを大切に高付加価値製品を提案いたします。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

アマゾン(http://www.amazon.co.jp/)などインターネット通販 及び全国の自動車整備機械工具取扱店並びに部品・用品取扱店にお問い合わせ下さい。
株式会社ピヨ PIYO Co.,Ltd.
ヤマト自動車株式会社
株式会社レックス

審査委員の評価

アルミ削り出しによる素材感の高さと、細部までの丁寧な作り込みが計測工具としての信頼性を感じさせる製品。目盛り表示が大きく精度感があり、プロの整備士だけでなく、一般ユーザーにとっても使いやすいものとなっている。自動車のEV化、ハイブリット化の流れによってドライバーがガソリンスタンドを利用する機会が減ってきている今、新たな習慣としてドライバー自身による空気圧のチェックが必要になってきているという。社会的な背景を踏まえた上で、適切なコンセプトを持ったデザインをユーザーに向けて提供している。

担当審査委員| 安次富 隆   内田 まほろ   重野 貴   村上 存  

ページトップへ