GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ダイヤモンドヤスリ [ブライト900 スーパーD シリーズ]
事業主体名
ツボサン株式会社
分類
開発、生産、製造のための機器・設備
受賞企業
ツボサン株式会社 (広島県)
受賞番号
13G070621
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

従来のヤスリと比較して、目詰まりしにくく切削時の切味の良さで支持を得ているブライト900ヤスリでしたが、今回、以前より目詰まりが多いとされるダイヤモンドヤスリを、表面のダイヤモンド粒子の均一化改良、並びに鍍金の改良を加え、目詰まりのしにくさを実現しました。通常の鉄製品は勿論、従来削るのに不向きとされたアルミ等軽金属を削る時の大幅な労力の短縮が見込め、ダイヤモンドヤスリの使用場面を大幅に広げる製品です。又、グリップ部には、作業者が握りやすいように、ヒューマニックカーブを採用し、作業時の手への負担を和らげ、より作業しやすくなっております。

プロデューサー

梶脇 周

ディレクター

梶脇 周

デザイナー

梶脇 周

発売
2013年7月1日
価格

6,600 ~ 9,400円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

握りやすさを向上することにより、無駄なく加工部に力が加わり同じ作業内容でも疲れにくい。又、握力が弱くても手の平で支えやすくなり、必要以上の力がかからない為、安全に長く使用できます。切削性能の向上により、作業時間の短縮が図れ肉体的疲労の軽減に繋がります。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

手への持ちやすさを考えている為、握力の弱い方でもヤスリを使用するのに負担が少なくなっています。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

握りやすさを向上することにより、無駄なく加工部に力が加わり効率がよく、新技術を導入しヤスリへの切削粉の付着を抑え、切削性能の向上することにより作業時間の短縮が図れ、生産性能向上に貢献します。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

この新商品を使うことにより、空圧工具などで行っていた作業内容も、手作業に変更できる可能性を大いに含んでおり、地球環境保全へ多少なりとも貢献出来る可能性を秘めた工具です。

ユーザー・社会に伝えたいこと

ヤスリという製品は、一般的な家庭では爪ヤスリ以外、見かけることが少ない製品です。ですが、金属を扱う工場に行けば、ほぼ100%ある道具です。どれだけ機械加工が進化しても、最終的な微調整を必要とする製品は、職人さんがヤスリを使い仕上げてられておられます。(試作品の製作、ロケットのパーツ、火力発電所のタービン等) 日本の根幹にある産業を日陰より支えている工具の一つ、それがヤスリなのです。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

全国の工具販売店(ツボサン製品取り扱い店)
ツボサン㈱公式HP
ツボサン㈱公式オンラインショップ

審査委員の評価

高い機能と、新しい持ち手形状をあわせ持つヤスリである。刃の部分においては、従来の製品とは違う切削性能をもち、アルミ等、ヤスリが不向きなものにも対応している。また、特徴的な、微妙なカーブを付けた持ち手により、握りやすく、力の入れやすさと同時に疲労回復を促し、様々なシチュエーションへの対応が考慮されている。手にあった形状と質感は、一見して手にもつ工具特有の美しさをもち、ユーザーの所有欲や、利用するモチベーションを上げると思われる。工具としての機能とヒューマンインターフェースデザインが融合した、バランスのとれた、機能美をもつデザインだと評価した。

担当審査委員| 安次富 隆   内田 まほろ   重野 貴   村上 存  

ページトップへ