GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
化粧シート [突き板編込み化粧板『Almajiro/アルマジロ』]
事業主体名
株式会社丸松銘木店
分類
素材・部材
受賞企業
株式会社丸松銘木店 (秋田県)
受賞番号
13G070611
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

日本の伝統的な技術「網代編み」を応用し、竹や杉だけではなく様々な樹種の突き板で編み上げ、全面接着した製品です。全面接着により使用個所に合せたカットや塗装も可能になり、傷みやすい従来の網代では使用しづらい壁面材や建具・家具にも使用出来るようにしました。組み合わせ方により100パターン以上の表情が楽しめ、天然素材を活かし触れる・香る等の癒しの空間を演出出来ます。

プロデューサー

上村 茂

ディレクター

上村 茂

デザイナー

上村 幸弘

詳細情報

http://www.akita-marumatu.co.jp/almajiro.html

発売
2012年4月
価格

17,000 ~ 32,000円 (㎡単価 / 樹種・編み方により変ります。)

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

これまでになかった、壊れにくく怪我を招かない「触れられる網代編」として、木それぞれが持つな柔らかで多様な表情を感じられる快適な室内環境を提供する。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

天然木を使用しそれらを組み合わせることにより、様々な表情を愉しむことが出来、木の持つ力強さや優しさを感じられ、触れる・香るなどを体験できる癒しの空間を演出することが出来る。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

住宅の和室の減少に伴う網代職人の減少に歯止めをかけ、網代編みの伝統技術伝承の一躍を担う。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

材料を無駄なく使用し生かすことにより、林業の再生の一助となり地域産業の発展ひいては地球環境の維持に貢献する。

ユーザー・社会に伝えたいこと

時間に追われる現代において、手作業にて自然素材である突き板を一本一本丁寧に編込んで、今までに無い表情の突き板シートを作りました。日々の生活の中で木と触れ合い、木の持つ癒しの効果を愉しんで頂ければ幸いです。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

㈱丸松銘木店〔秋田〕 岡崎製材㈱〔東京〕 ㈱中喜〔大阪〕
㈱丸松銘木店
岡崎製材㈱ 東京スタジオ
㈱中喜

審査委員の評価

突き板編込み化粧板『アルマジロ』は、巾の狭い突き板を編むことによって、狂いが多い広葉樹まで材料として使えるため、これまで見たことのない木の組合せパターンを創出している。突き板を編込んだ後、全面接着しているため、使用箇所に合わせて自由にカットできる工夫もある。手で触れた際の感触も良い。そのため、壁面装飾以外に、建具や家具など、様々なプロダクツに使いたくなる魅力を感じた。貴重な木材資源を無駄なく使いながら、従来にないデザインバリエーションを創出できる可能性を秘めた素材と言えよう。

担当審査委員| 安次富 隆   内田 まほろ   重野 貴   村上 存  

ページトップへ