GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
建築用廃硝子の結晶化による再生硝子 [雪花硝子]
事業主体名
株式会社イッコウ リ・グラスアート
分類
素材・部材
受賞企業
株式会社イッコウ リ・グラスアート (東京都)
受賞番号
13G070605
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

今まで廃棄されていた建築用廃ガラスを原料に、カレットを溶着、結晶化する事でガラス体の厚さ全体に立体的な模様をデザインし、透明感と自然な風合いを兼ね備えた独特な質感を持つリサイクルアートガラス。

プロデューサー

板橋一広

ディレクター

板橋一広

デザイナー

板橋一広

詳細情報

http://www.ikkou-re-glass.com

発売
2007年4月
販売地域

国内・海外共通仕様

設置場所

オフィス、商業施設、ホテル、マンション等

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

透過光で素材を見る事で同時に光を感じ、その視覚的な効果により木漏れ日や水など自然的形態が連想され、人間の心理に影響持つ素材となった事。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

微妙な光の変化にも刻々と表情を変え、飽きる事なく大切にしてもらえる事。再生された事で前の姿を想い、その先の事に思いを馳せられる事。子どもたちに再生の意義を伝えられる事。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

新しい素材で、建築、インテリア、プロダクト、アート等、デザインの領域を広め、新たな製品やマーケット開発が可能な事。光の表現が可能な素材として新しい照明のあり方が提示できる事。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

廃棄されていた廃ガラスが利用可能な事。樹脂等の化学物質を使わずガラス100%のリサイクルで、熱源も900度以下と小さく環境負荷が小さい事。素材は混ぜ物をしていないため何度もリサイクルが可能で、サスティナブルである事。ガラスの回収や研磨等、新たな雇用を生み出せる事。

ユーザー・社会に伝えたいこと

周囲にとらわれずに自分の信じた道で淡々ともの作りを進めるアトリエからの発想が、新たな素材を作り出す事につながりました。素材にこだわり、長い年月がかかっても小さな事から始められる事を知って欲しいと考えます。日本に輸入され捨てられる運命のガラスを、別な姿に甦らせ、海外に発信できる事に意義を感じます。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

株式会社イッコウ リ・グラスアート麻布ショールーム
Ikkou Re-Glass Art Inc Web Site

審査委員の評価

様々な建築廃材のリサイクルは現代社会の重要な課題であるが、廃ガラスを原料とした画期的かつ新しい価値を生みだす建材である。これから社会的なニーズの高い、リサイクル用材としてのアイデアから、ディテールにこだわったガラス制作方法により、非常に完成度の高い製品となっている。また、廃ガラス特有のランダムな形を、そのレイアウトや加工方法により、光の通り具合、透明感、風合いなど、審美性の高い建築素材として新しい価値を生み出している。今後も、サイズ、形状、模様のバリエーションなどへの応用性も高く、建築材料の考え方にも影響を与える、発展が望めるものである。

担当審査委員| 安次富 隆   内田 まほろ   重野 貴   村上 存  

ページトップへ