GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ボルボ V40 [ボルボV40 / V40 CROSS COUNTRY]
事業主体名
ボルボ・カー・コーポレーション
分類
生活領域の移動機器・設備
受賞企業
ボルボ・カー・ジャパン株式会社 (東京都)
受賞番号
13G060593
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

ダイナミックなクーペフォルムとモダン・スカンジナビアン・デザインが融合されたプレミアム・スポーツコンパクト。V40 は「ボルボの大型モデルの特徴や機能を小型車のパッケージに取り入れる」というコンセプトのもと、ダイナミックでスタイリッシュ、そしてスポーティにデザインされた5ドアモデルです。

ディレクター

トーマス・インゲンラート

詳細情報

http://www.volvocars.co.jp

発売
2013年2月19日
価格

2,690,000 ~ 3,990,000円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

V40は、ユーロNCAP の衝突テストで5つ星を獲得しただけでなく、同機関がこれまでに実施した総合的なテストにおいて、過去最⾼の評価を得ました(2012年8⽉)。ユーロNCAPは、成⼈乗員保護性能、子供保護性能、歩⾏者保護性能とセーフティ・アシスト(ドライバー⽀援機能およびアクティブ・セーフティ・テクノロジー)の4つのカテゴリーでテストを実施し、総合評価が下されます。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

ボルボが世界に先駆けて実用化した画期的なエアバッグシステム「歩行者エアバッグ」をメーカーオプションとして設定しています。車両が歩行者との衝突を感知すると、エアバッグが緩衝材としてアルミニウム製のボンネットを持ち上げ、フロントウインドウに向けてエアバッグが展開。歩行者がフロントガラスの下部やAピラーの付け根といった硬い部分と接触して負傷しないよう保護します。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

従来の自動ブレーキシステム(標準装備の「シティ・セーフティ」とオプションの「ヒューマンヒューマン・セーフティ」)や全車速追従機能付ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)等の技術に加え縦列駐車支援システム「パーク・アシスト・パイロット(PAP)」を設定。システムが指定するポイントでドライバーがブレーキと、前進と後退のギアセレクトを行えば、あとは車両が自動でステアリングを操作します。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

ボルボ社は2020年までに新しいボルボ車が関わる事故や死傷者をゼロにする『ビジョン2020』を掲げ、交通事故のない未来を目指しています。 昨年複数の独立した機関が実施した衝撃テストでも、ボルボの安全性は具体的な数値となって現れました。ボルボ車で交通事故を起こす確率は低下を続けています。ボルボは、ビジョン2020の実現に向けて、日々新たなテクノロジーの開発を続けています。

ユーザー・社会に伝えたいこと

世界初の歩行者エアバッグを装備するプレミアム・スポーツコンパクト、ボルボV40。まず人を中心に発想し、人を中心にデザインされています。背景には人を思いやるスウェーデンの風土や考え方があります。乗員だけでなくクルマの周囲にいるすべての人に対して、安全であること。ボルボは、ボルボ車が関連する交通事故をゼロにすることを目標とし、開発・設計を日々続けています。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

全国のボルボ正規販売店
全国のボルボ正規販売店

審査委員の評価

流線形のクーペフォルムながら,フック形状で四角さと独特の懐かしさを感じさせるデザイン表現は見事と言わざるを得ない.インテリアも的確な機能を実現するモダンなデザインが高い精度でまとめられている.運転者だけではなく,このクルマに関係する全ての人々の安全を実現するために,世界初となる歩行者用エアバックなど様々な技術的な提案を含んだデザイン提案が素晴らしい.

担当審査委員| 山田 晃三   羽藤 英二   原 研哉   森口 将之  

ページトップへ