GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
自転車 [クエロ]
事業主体名
ブリヂストンサイクル株式会社
分類
生活領域の移動機器・設備
受賞企業
ブリヂストンサイクル株式会社 (埼玉県)
受賞番号
13G060578
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

クエロは、[日常生活における道具としての自転車]をコンセプトに、ジーンズやブーツなど、普段着にも違和感なく溶け込む自転車。長い年月変わらない道具としての普遍性を尊重し、昔ながらのクロモリ素材のダイヤモンドフレーム、真鍮(しんちゅう)ベル、レザータイプのグリップ・サドルといったクラシカルなパーツに、トレンド感のある艶消しのフレーム色を採用。一見相反するテイストを融合させて、現代のライフスタイルに即した定番自転車の創造を図った。

プロデューサー

ブリヂストンサイクル株式会社 マーケティング1部 商品企画1課

ディレクター

ブリヂストンサイクル株式会社 技術管理部 デザイン課

デザイナー

ブリヂストンサイクル株式会社 技術管理部 デザイン課 今枝侑哉

詳細情報

http://www.bscycle.co.jp/greenlabel/

発売
2013年4月30日
価格

49,800円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

坂道の多い日本の地理を考慮したギア設定(8段変速)や、街中で乗る際の信号待ちなどのストップ&ゴーの多い状況でも快適に乗れるよう、漕ぎ始めの軽さも意識した設計。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

日常生活の新たな移動手段として、自転車があるからこそ広がるもの、こと、場所を提供。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

真鍮ベルやダブルレバーなど、昔から日本自転車産業が得意としてきたものづくりの良さを再提案。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

飽きのこない普遍性をもった製品を提案をし、長期間ひとつの製品を使用してもらうことが、結果的に社会・地球環境の保護に貢献に繋がる。

ユーザー・社会に伝えたいこと

クエロに触れることで、徒歩や車、電車などでは行くことのなかった自分だけの特別な場所を発見して欲しい。今まで自転車に関心のなかった人に日常生活における道具としての自転車の楽しさを伝えたい。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

ブリヂストンの自転車を扱っている全国の自転車販売店
自転車 ショップガイド

審査委員の評価

エレガントで、落ち着きのある街乗りの自転車としての品のよさが印象に残った。クローム・モブリデン鋼の仕様による細身のシルエットも、計画された色彩も美しく、移動体としての自転車の、日常への一層の浸透を助長するデザインである。

担当審査委員| 山田 晃三   羽藤 英二   原 研哉   森口 将之  

ページトップへ