GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ネットワークレコーダー&メディアサーバー [nasne(ナスネ)™]
事業主体名
株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント
分類
個人・家庭のための情報機器・設備
受賞企業
株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント (東京都)
受賞番号
13G050544
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

プロデューサー

株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント

ディレクター

株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント コーポレートデザインセンター 曽我部卓、平松修治、渡辺智明

デザイナー

株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント コーポレートデザインセンター 池原健治、大野恵里佳、河合千恵、久保田泉、曽我部卓、皆川孝子

詳細情報

http://nasne.com

発売
2012年8月30日
価格

16,980 ~ 23,100円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

オフィシャルサイト(nasne.com)で、"ナスネ"に興味を持ったお客様に"ナスネ"や関連製品の情報を提供。購入前にお持ちの機器や環境に合わせた接続方法をシミュレーションしたり、マニュアルで使いかたを確認できる。「nasne™ HOME」は、UIの「?」アイコンから設定が分からないときにすぐにヘルプメッセージを表示でき、ストレスなく使いこなせるように配慮した。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

オフィシャルサイト、オンラインマニュアル、「nasne™ HOME」は、"ナスネ"に対応するさまざまな機器から快適に操作・閲覧できるように、各ブラウザーに合わせて画面の見えかたを最適化した。一方で"ナスネ"として統一感を持つために、ユーザーインターフェースは白を基調としたニュートラルな世界観に合わせている。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

DLNAやDTCP-IPなどの規格を採用することでより高い汎用性を持ち、製品カテゴリーにとらわれずに様々な機器連携で自在にコンテンツが楽しめる。ソニーの枠を超えて、"ナスネ"に対応するハードウェアやアプリケーションを使えたり、新しいコンテンツ活用など楽しみを広げられる。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

"ナスネ"はシステムソフトウェアをネットワーク経由でアップデートできるので、ハードウェアを買い替えることなく、機能の追加が可能。また、データの保存容量が足りなくなったときは、市販のハードディスクを接続して手軽に容量を増やすことができる。シンプルなハードウェア構成ながら、環境に合わせて進化し拡張性があり、より長く使える製品を目指した。

ユーザー・社会に伝えたいこと

"ナスネ"は、PS3®やパソコン、スマートフォン、タブレットなどのお客様がすでにお持ちの機器と組み合わせて、テレビ番組、写真、家族イベントのビデオなどを、場所や時間に縛られることなく手軽に楽しむことができる。システムソフトウェアのアップデートによって"ナスネ"を進化させることで、今後も新たな楽しみかたを提供し、皆様の生活をより豊かなものにしていきたい。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

家電量販店など
プレイステーション® オフィシャルサイト
ナスネ オフィシャルサイト

審査委員の評価

ホームネットワーク内であればどこでもナスネを操作して視聴、録画、ライブラリーを構築、共有、そして拡張することが可能となる”エンターテイメントハブ”としてのポテンシャルの高さを評価した。PS3からのファミリーデザインで操作感や親和性も高いが、実はPS3(R)を所有していなくてもソニー製品の枠を超えてナスネのストレスフリーの遠隔システムを構築出来ることが特長となっている。しかし、そうなると様々な機器との接続の整合性や設定方法の手順がネックとなりがちだが、サポートと情報をわかりやすく統一化し、消費者を迷わせない情報連携も対応され、ネスネと長く付き合っていく為のデザインがなされている。

担当審査委員| 松井 龍哉   鹿野 護   田子 學   宮崎 光弘   ムラタ・チアキ   渡邉 誠  

ページトップへ