GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ネットワークハードディスク [LinkStation LS400シリーズ]
事業主体名
株式会社バッファロー
分類
個人・家庭のための情報機器・設備
受賞企業
株式会社バッファロー (愛知県)
受賞番号
13G050496
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

本製品は、ネットワークに繋がるハードディスクドライブ。ファイル共有やバックアップを、スマートフォン・タブレット・パソコンから快適に行うことができる。LS410はHDDを1台、LS420はHDDを2台搭載しRAID機能に対応している。高速CPUの採用により、最大約100MB/sの高速転送を実現し、処理能力が約30%アップしている。ネットワーク接続でありながらUSB2.0の規格値60MB/sを超える転送速度でハイビジョン映像などの大容量データも短時間で快適に転送できる。また、パソコン用ネット回線のみならず、スマートフォンなどのモバイル端末からもHDDにアクセスすることが可能だ。

プロデューサー

株式会社バッファロー

ディレクター

株式会社バッファロー グローバルデザイン室長 小幡真也

デザイナー

株式会社バッファロー 事業統括本部 グローバルデザイン室 クリエイティブグループ 松藤恭平

詳細情報

http://buffalo.jp

発売予定
2013年6月
販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

大事に長く使いたい、と思ってもらえるようなデザインを目指し 極力シンプルで飽きのこない、落ち着いたデザインとした。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

情報機器に多く見られる放熱のための空気穴を考慮し、位置・形状で解決している。このことで埃が入ることを防ぎ、生活空間に合うデザインを実現している。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

本製品は、パソコンやスマートフォンに対して一台ずつ個々に利用するストレージ商品を提供するのではなく、ネットワークで共同利用でき、実動作もストレスなく反応する商品機能へと成長している。共通利用することで省力化、小コストを提供している。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

遠隔操作や遠隔利用が可能。例えば当製品を2台用意し、二拠点間のデータ保管が可能。万一の災害に備えて異拠点間のバックアップなど用途が工夫できる。

ユーザー・社会に伝えたいこと

ネットワークHDDは使えば便利な製品ですが、転送速度の遅さ、無骨な製品デザインがネックになって中々普及していない、という現状がありました。本製品ではユーザーのそういった不満の声を意識し使いやすく、家庭に置いていただけるような製品を目指して製品開発を進めました。家族みんなのスマートフォンやPC、タブレット、TVといったさまざまなデータを保存する中心機器となるNASです。

審査委員の評価

ネットワーク型ハードディスクは転送スピードが上がることでバックアップする為だけの従来の使い方から大きく変わりつつある。このLS400シリーズはパソコンのみならずスマートフォン等の多数の機器から快適にアクセス可能しており、家庭やスモールオフィスの情報を扱う中心的な存在となるデザインに仕上がっていると言える。とても機能的な設計と、表面処理の美しさは、端正で永く信頼を感じるデザインとして評価したい。

担当審査委員| 松井 龍哉   鹿野 護   田子 學   宮崎 光弘   ムラタ・チアキ   渡邉 誠  

ページトップへ