GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
換気棟 [i-ROOFシリーズ]
事業主体名
株式会社トーコー
分類
住宅・住宅設備
受賞企業
株式会社トーコー (奈良県)
受賞番号
13G040419
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

i-ROOFシリーズは木造住宅における小屋裏環境を湿気・結露から守る部材「換気棟」の一つです。年々耐震への意識の高まりから、屋根に掛かる荷重を軽減する手段として普及率が増加している金属屋根材に特化した商品です。独自の発想で換気・防水等の「機能性」や外観の「意匠性」を保ち、施工時の「容易性」も兼ね備えた業界初の金属屋根専用換気棟です。金属屋根特有の緩やかな勾配にも対応しており、幅広く木造住宅に呼吸を与えることができます。

プロデューサー

株式会社トーコー 常務取締役 西田敏典

ディレクター

株式会社トーコー 開発課 藤見和憲

デザイナー

株式会社トーコー 開発課 森村匡弘

詳細情報

http://www.metal-toko.co.jp/

発売
2008年10月
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

小屋裏換気をすることで室内から上ってくる多くの湿気を含んだ空気のよどみをなくし、結露から発生するカビや木材の腐朽菌等を抑え、住環境における清潔感・安心感という心理的効果を居住者にあたえます。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

夏場、小屋裏換気をすることで熱溜りを解消し空調効率をあげ、エネルギー消費を低減することができます。また、冬場には暖房使用の際、小屋裏内の外気との温度差による結露発生を防ぎ住宅の長寿命化につながります。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

木造住宅の着工数が増加する中、施工が困難であった緩勾配の金属屋根でも止水性を低下させることなく従来の施工方法で容易に換気機能をつけることが可能な商品を市場に提供することで、木造住宅業界全体での換気棟採用の促進、住宅長寿化の為の「換気の必要性」の啓発にもつながります。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

電気・機械に頼らず気流の特性を活かす自然換気を行うことで夏場のエネルギー消費を低減し、住宅自体の長寿命化から木材の長期利用につながります。

ユーザー・社会に伝えたいこと

自然の力を有効活用し、空気の流れがデザイン出来れば、大切な家屋を結露から守り、耐久性のある強い住宅にする事ができます。人にも地球にもやさしい住宅作りに貢献できればと思います。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

株式会社トーコー

審査委員の評価

日本の気候が一昔前とは変化し、異常気象に驚き悩まされる今後を見据えて種々の対応を検討したい。元々湿度が高く、木造建築においては風通しを良くし建物に呼吸を与えることは、居心地の良さと建物の耐久性を高めることに繋がる。屋根の一番高い棟で換気することは自然に空気の流れをつくりだし、理想的である。独自の発想による換気・防水の機能とシンプルな形状外観、施工方法も容易としたこの製品は違和感なく使用可能。電気や機械に頼らない自然換気は今の環境・考え方と合致している。

担当審査委員| 五十嵐 久枝   橋田 規子   服部 滋樹   吉田 龍太郎  

ページトップへ