GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
住宅外装用引戸 [スライドルーバー]
事業主体名
株式会社LIXIL
分類
住宅・住宅設備
受賞企業
株式会社LIXIL (東京都)
受賞番号
13G040413
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

縁側は、日本の住文化が生んだ快適空間。本商品は先人たちの知恵と工夫を現代的にデザインし、自然のエネルギーを上手に取り入れる住まいづくりのサポートをします。

プロデューサー

東京大学 生産技術研究所 教授 今井公太郎+エクステリア・タイル ビジネスユニット 上席執行役員 ビジネスユニット長 小林秀樹

ディレクター

エクステリア・タイル ビジネスユニット エクステリア商品部 部長 井出眞治/ガーデン開発部 部長 丸藤達裕

デザイナー

東京大学 生産技術研究所 教授 今井公太郎+エクステリア・タイルBU 主査 菅谷哲/主査 北原浩司、主査 江川雅也

詳細情報

http://toex.lixil.co.jp/lineup/totalgarden/06.htm

発売
2013年3月1日
価格

1,589,600円 (カタログプラン1)

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

エクステリア商品という多数の方にお使い頂く商品の性質上、お年寄りからお子様まで、家族みんなが使いやすい操作性を追求しました。例えばルーバーの角度調節とロック機構をワンアクションでおこなうことができる操作盤を採用しています。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

先人たちの知恵と工夫を現代的にデザインし、エネルギーに頼らない住いづくりに貢献します。光と風、外からの視線まで季節や気分に応じて自在にコントロールできます。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

使用部材のリサイクル性に考慮し異なる素材の部材が分離しやすい構造となっています。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

少ないエネルギーで快適に過ごすには自然の力を活用することが効果的 です。太陽光や風を採り入れたり、制御したりすることでエネルギーを抑 制しながら、室内に心地よさをもたらします。エネルギーを自給自足する 次世代の家、スマートハウスにも同様の工夫が随所に活かされています。

ユーザー・社会に伝えたいこと

風の流れを考た縁側空間を作ることで、新たな生活シーンを創造していただけると思います。趣味のスペース、家族のコミュニケーションのスペースなど新たな空間としてお使い頂いては如何でしょうか。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

株式会社LIXIL、又はLIXIL製品を扱う代理店・販売店等

審査委員の評価

「現代の縁側」という中間領域の提案に共感する。風通しの良さと気密性。プライバシーと開放感。今の暮らしを取り巻く状況に伝統的住宅様式と現代建築の良さを双方取り入れ融合し調和を計る。鎧戸のような可動ルーバー戸は、密接した近隣との間に室内でも屋外でもない中間領域をもつくりだしてくれる。人と環境、人と人とを気持ちよく繋げることに役立つ製品となることを期待させる。

担当審査委員| 五十嵐 久枝   橋田 規子   服部 滋樹   吉田 龍太郎  

ページトップへ