GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ガスビルトインコンロ [クレア(PD-900WV-75GV, PD-900WV-60GV, PD-900WV-60CV, PD-900WR-60CK)]
事業主体名
(株)パロマ
分類
住宅・住宅設備
受賞企業
株式会社パロマ (愛知県)
受賞番号
13G040371
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

『新たな料理を創り出したくなる洗練されたコンロ』をコンセプトに、『創りだす』を意としたガスビルトインコンロ crea(クレア)シリーズ。デザイン面ではキッチンによりフラットに収まるフェイスデザインとして、また身体的負担軽減の観点からも、上付きグリル取っ手を採用。調理面では新たな調理に挑戦したくなる『W強火力バーナー』や『煮もの』『炊込み』『トースト』などのサポート機能を搭載。安全面では、3層構造グリルガラスにより火傷の危険性を低減。安心面では、お知らせ内容を音声でも補足してお知らせする、音声お知らせ機能を搭載し、分かりやすさを向上させています。

プロデューサー

株式会社パロマ 販売部 営業企画室 厨房グループ マネージャー 青木信介

ディレクター

株式会社パロマ 販売部 営業企画室 デザイングループ マネージャー 村田烈

デザイナー

株式会社パロマ 販売部 営業企画室 デザイングループ 小林千夏、有村淳一

詳細情報

http://www.paloma.co.jp/special/crea/

発売
2013年9月
価格

281,400 ~ 286,650円 (メーカー希望小売価格(税込))

販売地域

日本国内向け

設置場所

キッチン

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

かがまずに操作ができるように、グリル取っ手を上に付け操作性を向上。グリルガラスは3層構造とし、表面温度を約50%低減。使用者のみならず、小さなお子さまの火傷の危険性も減らしています。乾電池の消耗や、エラー発生時のお知らせ案内に限定して音声も追加することで、快適性を保ちつつ、安心してご使用いただけるよう配慮した。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

調理サポート機能として、グリルで自動で焼き上げるトースト機能。煮ものの失敗を低減する煮もの機能。炊飯機能には、炊込みモードを搭載。節電に寄与する調理機器足りえるべく利便性を向上させました。またグリル排気口周りには、着脱式のカバーを搭載するなど、機能面、清掃面で家事をサポートします。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

ハイグレードモデルとして意匠性や機能性にこだわった仕様とすることで、ガスコンロイメージの向上に寄与することができ、新たな素材・加工を活用することで、素材メーカーとの新たな取引拡大に貢献。また、3口あるコンロバーナーの手前2つ共が強火力となり、従来のような強火力の向きによる作り分けの必要がなくなり、製造面でも、販売面でも効率的な運用が可能になる。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

安心面では、感震停止機能を搭載することで、万が一の地震時に器具を安全に停止します。また、ユーザー毎に変わる安心への志向に個体で対応すべく、消し忘れ消火時間を短縮設定できる『さらに安心モード』を搭載。1回の操作で出荷時120分→30分に変更登録ができます。コンロ、グリルには高効率バーナーを搭載し、エネルギーの有効利用に貢献します。

ユーザー・社会に伝えたいこと

調理におけるエネルギーとして、ガスの有用性・利便性を本製品を通じて体感していただきたいと存じます。時短・防災・節電に寄与する機能を搭載し、使いやすさにも配慮しています。『清潔感』と『空間調和』をイメージした先進的なデザインで、毎日の料理を楽しくできれば幸いです。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

Built-in Conro crea

審査委員の評価

キッチンがオープン化し、露出が増したガスコンロを美しくデザインしようという姿勢が伺える。この製品のデザインにはプレートの柄や五徳のデザインに女性らしいエレガントさがある。奥の魚焼き器のグリル蓋デザインも美しさに拘っている。

担当審査委員| 五十嵐 久枝   橋田 規子   服部 滋樹   吉田 龍太郎  

ページトップへ