GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
照明器具 [人感通路灯]
事業主体名
株式会社中野エンジニアリング
分類
住宅・住宅設備
受賞企業
株式会社中野エンジニアリング (東京都)
受賞番号
13G040361
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

ホテルや病院・施設の廊下やロビー等、広い範囲の壁に多数設置する埋込用照明器具(フットライト)です。この照明器具は、昼間は消灯、暗くなると10%調光点灯、その状態で人を検知すると100%点灯になります。最大の特徴は、多数設置された器具の内、どれか1台が人感点灯すると同時に、他の器具も一斉に連動点灯し、人がいる間は点灯持続、設置域内が無人になると一斉に連動消灯することです。

プロデューサー

株式会社中野エンジニアリング 代表取締役 中野貞生

ディレクター

株式会社中野エンジニアリング 開発部部長 中野敬生

デザイナー

株式会社中野エンジニアリング 開発部部長 中野敬生/技術部課長 舟堀浩介

詳細情報

http://www.ne-c.co.jp

発売予定
2013年11月
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

夜間、病院や施設等の廊下を一人で歩く時、自分の歩行場所の前後が暗いと危険であり、不安も感じます。このため、一般的には夜間の間、常夜灯をつけっ放しにしています。本対象品は、どこの部屋から人が出て来ても、廊下全部が一斉に明るくなり、人が行きかう間は点灯持続、無人になると全部が一斉に消灯するので、安全性が高く、利用者に安心感を与えられます。勿論、真の省エネが可能になります。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

施設以外に一般家庭の廊下や階段にも使用できます。例えば、1階〜2階の廊下や階段に設置し、連動範囲を設定すると(使用者が簡単に操作可)、2階の廊下全部を点灯消灯させたり、階段を降りる時は階段を点灯消灯、1階に行くと1階の廊下だけを点灯消灯させることもできます。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

施工は、壁のスイッチボックス内で電源接続後に本体をビス止めし、化粧カバーを嵌めるだけですから、新設・既設を問わず極めて簡単な施工で済みます。又、多数設置した場合でも、各器具間の信号線連結は不要です。施工後は、施工業者や一般の人も調整や操作をしないで即使用できます。更に、隣接器具間の連動点灯消灯機能は最長距離15m、設置数は無制限のため、一般家庭は勿論、大規模建造物でも使用できます。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

LED照明は、消費電力が少ないので、暗い時や夜間に連続フル点灯しても実害がないように思われますが、通年の積算消費電力は無視できません。人が必要とする時に必要な明るさを点灯させ、不必要な時は、消灯や必要最低限の明るさにすることが真の省エネだと思います。

ユーザー・社会に伝えたいこと

広い所や長い廊下を歩行している時、自分の周辺だけが明るくても、前方や後方が暗いと何となく嫌な感じがしませんか?逆に、人がいないのに煌々と明るい所は、照明(電気)を無駄使いしていると思いませんか?多数の人が歩行している時や一人だけ歩いている時等、必要な時には歩行者の前後も自動的に明るくなり、無人になると全部消えているのが自然だと思いませんか?当たり前のことを実現してみました。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

直販 ; 株式会社中野エンジニアリング 東京都目黒区上目黒3-6-11
通路灯

審査委員の評価

人感センサーと多数設置時の器具連動性が良い。多数の機能を搭載しているにも関わらず、薄型の設計が実現している。本体は施工性にも優れ器具連動の機能によって様々な問題を解消している。

担当審査委員| 五十嵐 久枝   橋田 規子   服部 滋樹   吉田 龍太郎  

ページトップへ